ブスの起業(1)

やさしい旦那様と結婚生活をスタートした矢先、勤めていた会社を退職。
そこから妊娠、起業、出産と怒涛の展開となる田村麻美!
生活に根付いた「マーケティング戦略」がよくわかる神回。

開業、妊娠、戸惑うブス

29歳の2月。晴れて入籍。

ブスが人妻になった瞬間だ。

時を同じくして、コンサルティング会社に就職した。

税理士はどこかの税理士事務所に所属するか、開業しないと資格を存続できない。ということで、とりあえず開業届だけは出した。

建て前上は、コンサルティング会社に就職&開業税理士という二足のわらじを履いていたことになる。  その会社に骨をうずめるつもりだったのだが、なんとなくしんどくなった末、退職を決意した。

最初の会社を1年10カ月で辞めたときは、3年もたないダメ人間と自分を卑下していたが、もうこのときには、

「私はそういう人間だ。組織に向かない人間だ」

と開き直っていた。

自分に残ったのは税理士業だけ。やりたくない税理士業務だったが、しょうがない。  
結婚しているし、税理士業を少しだけやってます。  
世間体的にもばっちりでは?

よし、少しだけ税理士として働いて、残りの時間は遊ぼう!

お気楽開業&新婚生活をしていこうと思った矢先、妊娠がわかった。

税理士登録したものの、そこまで仕事がない状況にあっての妊娠。

出産したら、おそらく成り行きで専業主婦になるんだろう……。

私、これでいいのか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

経済的自立の具体的な道筋がわかる!

この連載について

初回を読む
ブスのマーケティング戦略

田村麻美

税理士、大学院生、一児の母、そしてブスである田村麻美さんによる、「ブスが幸せな結婚&ビジネスでの成功」をかなえるための戦略論。誕生から、受験、処女喪失、資格取得、就職(即退職)、結婚・起業するまでの物語を赤裸々に記した半生記と、結婚・...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード