第3回 春

玲央の退部で、改めて受験や卒業がもう遠くないことを自覚した未来。そして、音浜高校合唱部に待望の新入部員が!…でもちょっとビミョーかも?
大ヒットボーカロイド小説『桜ノ雨』シリーズの第2弾『桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡』の一部を紹介します。シリーズ最新刊『Fire◎Flower』も発売中!

 それから数日後、ついに入部希望の新入生が合唱部にやってきた。
 見学者の一人は、サイドポニーテールにジャージを羽織っていた。ちょっとつり目で、いかにも活発そうな女の子だ。
 もう一人は、ミステリアスな雰囲気の美少女なのだが、終始伏し目がちで、物音一つ鳴るたびに“ひぃっ”と飛び上がる少々変わった一年生だった。
「祢留(ネル)さんに羽玖(ハク)さんだね」
「はいッ!」
—……」
「合唱の経験は?」
「ないっスッ!」
 祢留は何故か自慢げに、胸を張って言い放った。
 でもその声は階段の踊り場あたりにまで届きそうな、とてもよく通る声質だった。これはもしかしたら逸材かもしれない。
 わたしは急に嬉しくなり、祢留に質問を続ける。
「じゃあ、歌うことに興味があったんだね」
「いえッ! それもないっスッ!」
 音楽室中の空気がポカンとなった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡

雨宮ひとみ /halyosy

「もしも、初音ミクが女子高生だったら・・・」で話題となったボーカロイド小説『桜ノ雨』シリーズ。第三弾として、スピンオフ作品『Fire◎Flower』が8月28日に発売されました。 それを記念して、シリーズ第2弾にあたる『桜ノ雨 僕ら...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません