嵐の聴きかた

第3回】エリートだけど残念キャラ? 全力疾走な櫻井くん

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 今回は櫻井翔くんにフォーカス。ニュースキャスターも務める慶應卒のエリートは、じつは「残念」だった? サンマさんが櫻井くんの魅力を語ります。

ゆるくぬるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。
今日も独断と偏愛に満ちた嵐話。よろしくお付き合いください。

今回は、櫻井翔(さくらい・しょう)くん(30)のお話です。
(ちなみに登場は年齢順です)

櫻井くんは82年生まれ。大野くんより1歳下、相葉くんの1歳上です。
クリッとした目と赤くとがった口がかわいらしい童顔さんですが、もう30歳のオッサンなんですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード