​初対面の会話で困らない方法

大人でも困るシチュエーションというのがありますが、初対面の人との会話というのはなかなかに難しいものです。今回の「ワイングラスのむこう側」は、バーカウンターのむこう側で、毎日のように初対面の会話をこなしている林伸次さんが考える、初対面会話法です。

大人は初対面での会話がちゃんとできる

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

僕、一年に一冊は本を出そうと決めてまして、自分で色々と「こんな本どうかな」と企画を考えています。その中で、「大人の条件」っていうタイトルの、大人としてのマナー本みたいなの考えたことがあって、大人の条件を思いつくままにあげていきました。

・誰かの要求をちゃんと断ることができる
・困っている人を助けることができる
・好きな人をデートに誘うことができる
・誰かの悪口を言わない、もし言いたくなったらどうしてなのか理由を考えることができる
・自分が悪いときは謝ることができる

って感じで考えていたら、「・初対面の人がどんな人でもちゃんと会話ができる」っていう項を思いつきました。

初対面の人って、服装や雰囲気も重要ですが、やっぱり会話がすごく重要です。会話がうまくいけば、「あ、この人、見た目はこんな感じだけど、話すとすごく魅力的だ。もう一度会いたい」ってこともよくあります。やっぱりその人の「教養」や「生き方」や「世界の見方」、「性格」なんかがどうしても出てしまいますからね。

魅力的と思われる会話ってどんな感じでしょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

keizin0309 初対面の会話で困らない方法|林伸次 @bar_bossa |https://t.co/kNF4gnUKHm 大人の条件、致命的でない限り自分よりも未熟な(と思える)人を優先できる心のゆとり 9ヶ月前 replyretweetfavorite

sabochin 初対面の会話で困らない方法|林伸次| こういうの読む度に会話、難しすぎる って思う 9ヶ月前 replyretweetfavorite

t_take_uchi 初対面の会話で困らない方法|林伸次 @bar_bossa | 9ヶ月前 replyretweetfavorite

bar_bossa 個人的に、「漠然とした質問は、質問された側が困る」っていうのを、世の中に定着させたいなと思ってます。インタビューをする機会がある人は是非! 初対面の会話で困らない方法|林伸次 @bar_bossa | 9ヶ月前 replyretweetfavorite