悲惨な事故を起こす前に、高齢親に免許返納を促す術

「なぜかアクセルが戻らなくなってしまった」
「ブレーキをかけたが利かなかった」
東京・池袋で起きた、3歳の女児とその母親が死亡し、10人が重軽傷を負った暴走事故で、自動車を運転していた87歳の男性は、捜査関係者にそう話したという。

一方で、アクセルやブレーキに異常は見つからず、踏み間違っていた可能性がある──。そうした報道を見て、高齢の親を持つ多くの人の頭に、「免許返納」という文字が浮かんだに違いない。

12人が死傷した東京・池袋の暴走事故では、運転していた男性の事故後の対応にも批判が集まった

 ただ、自分の親をどう説得すればいいのか。連休を利用して膝を突き合わせて根気よくといわれても突破口は見えにくい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
保険 どうなる節税どうする見直し

週刊ダイヤモンド

毎月の家計への負担が決して小さくない保険料。本特集では医療やがん保険から、収入保障や介護保険、さらに自動車保険までお薦め商品とランキングを一挙掲載したほか、企業の間で大きな話題となった節税保険や外貨建て保険についてもその動向に迫った。...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード