ドラレコ性能 徹底比較!

もはや車の運転時の必需品といっても過言ではない、ドライブレコーダー。電子情報技術産業協会(JEITA)の調べによると、2018年度の出荷実績は367万台。2年前に比べて2.5倍に急拡大しているという。

大手の損害保険会社では現在、自動車保険の特約として、ドライブレコーダーの貸与サービスを提供している。特徴などを早速紹介していこう。

※ 『週刊ダイヤモンド』2019年6月15日号より転載(肩書・数値などは掲載当時)

 各社とも共通しているのは、強い衝撃を感知すると自動でコールセンターなどに通知すること。事故時の映像を送信したり、警備保障会社が駆け付けてくれたりするサービスも一部にある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2019年6/15号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2019-06-10

この連載について

初回を読む
保険 どうなる節税どうする見直し

週刊ダイヤモンド

毎月の家計への負担が決して小さくない保険料。本特集では医療やがん保険から、収入保障や介護保険、さらに自動車保険までお薦め商品とランキングを一挙掲載したほか、企業の間で大きな話題となった節税保険や外貨建て保険についてもその動向に迫った。...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード