パラサイト 半地下の家族』 金持ちは高台に住んでいる

話題作を生み出し続ける、韓国のポン・ジュノ監督の最新作『パラサイト 半地下の家族』。この作品の見所について、伊藤聡さんが解説します。

カンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)を受賞し、アカデミー賞の作品賞にもノミネートされた、いま話題の韓国映画が『パラサイト 半地下の家族』である。監督のポン・ジュノは、『殺人の追憶』('03)『グエムル ─漢江の怪物─』('06)『スノーピアサー』('13)といった作品で知られる実力派。Netflixで配信された『オクジャ/okja』('17)も成功し、世界に通用するアジアの映画監督として広い支持を得ている。

最新作『パラサイト 半地下の家族』で描かれるのは、韓国の貧困と格差問題。主人公のキム一家は、日当たりの悪い半地下住宅に暮らす4人の貧困家庭だ。家族はみな揃って失業中で、生活は厳しい。ふとしたきっかけで家庭教師の仕事を紹介された長男は、裕福なIT企業の社長の住む豪邸でのアルバイトという格好のチャンスを生かすべく、妹を美術の家庭教師と偽って送り込む。企ては成功し、兄妹は揃って高給の仕事にありついた。これに味をしめたキム一家は、ITで財をなしたパク一家に寄生(パラサイト)する道を選び、あの手この手で接近を試みるのだった。

所得格差が全世界的な問題となって久しい。是枝裕和『万引き家族』('18)やジョーダン・ピール『アス』('19)といった映画作品でも、貧富の差は主要なテーマとして描かれた。富の極端な集中と、深刻な社会の分断。米国の政治家バーニー・サンダーズのように、経済的不平等の解消を政策に挙げて大統領に立候補し、大きな支持を得る例もある。こうした不均衡について、ドイツの哲学者マルクス・ガブリエルはこのように述べている。「誰かがうまくいっていないがゆえに、自分たちがうまくいっているのだと、暗に私たちは気づいています。どこかの誰かの耐えがたい苦しみと、ここでの私たちの生活の質の高さとのあいだに因果関係があるはずだとね」*1

われわれは、仮に貧困にあえぐ事態を免れたとしても、どこかの誰かの受ける耐えがたい苦しみに罪悪感を抱き、暗にしっぺ返しを怖れているのではないか。前述した『アス』の主人公は裕福な一家だが、彼らが無意識のうちに抱えていた罪悪感は「赤いつなぎを着た怪しい敵」として実体化し、復讐に訪れる。『パラサイト 半地下の家族』における貧困層の逆襲は、当初はユーモラスに、しだいに暴力的な様相で進んでいく。

では、「うまくいっていない誰か」は果たして、努力不足や怠惰の結果として貧困に陥っているのか。あらためてキム一家を見てみると、意外なほどに能力の高い人物が揃っていると気づく。兄は英語が得意で、家庭教師として指導できるだけの知識があるし、美術を志望する妹はデザインやコンピュータの操作に長けていて、大学の卒業証明書類を難なく偽造できてしまう。母は元ハンマー投げの選手としてメダルを獲得したほど意志の強い女性で、家にはおそらく試合の日に撮影されたであろう写真が飾られている。彼らはたまたま運悪く、貧困にあえぐ側の人間となっただけなのだ。ポン・ジュノ監督はこう語る。「彼らは初めから“寄生虫”であったわけではありません。彼らは私たちの隣人で、友人で、そして同僚だったのにも関わらず、絶壁の端に押しやられてしまっただけです」*2

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
およそ120分の祝祭 最新映画レビュー

伊藤聡

誰しもが名前は知っているようなメジャーな映画について、その意外な一面や思わぬ楽しみ方を綴る「およそ120分の祝祭」。ポップコーンへ手をのばしながらスクリーンに目をこらす――そんな幸福な気分で味わってほしい、ブロガーの伊藤聡さんによる連...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Mokomoko924 金曜夜に映画館で見たらほぼ満席だった▶︎ 25日前 replyretweetfavorite

jyjbiniobachan https://t.co/pUxQ5QP4uH 30日前 replyretweetfavorite

ohmysatoh ほんと、匂いの演出が素晴らしいのよ…! 30日前 replyretweetfavorite

campintheair 『パラサイト 半地下の家族』。cakesに映画評を載せております。ご覧になった方、気になっている方、ぜひお読みください。ちなみに私の弟は、ソン・ガンホみたいな顔のおじさんです。 https://t.co/WPKnJDH2p3 約1ヶ月前 replyretweetfavorite