本気の餅つき大会

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。飾らず、自然体でおおらかな性格の彼女の日常を切り取ったエッセイが大好評連載中!

今回は、旦那さん懇願の餅つき大会! 相撲部屋と同じサイズという大きな臼を手に入れたはいいが…。

「夫が、餅つきをしたいと言い出し、本気の杵と臼を買って来ました。」

という話はテレビで何度かさせていただきましたが、買って来たので勿論それに伴い、「餅つき大会」開催の運びとなりました。

去年は、息子が中学受験生だったにも関わらず、初開催ということも相まって、諸事情ありで年末年始と2回開催する事にしました。

まず、この「杵と臼」について、説明させていただきます。

「餅つきを家でしたいから、杵と臼を買いたい。」

「えー?!そんなん家で出来るん?」

「うちの実家は僕が子供の頃は毎年やってたから大丈夫!」

「いやいやいやいや、それは手伝ってくれる人が、いっぱい居たからやん。」

夫の母は教職員時代に推薦され、西宮市の市会議員を長年務めて、女性初の市議会議長になり、晩年には旭日章まで受賞したなんとも立派なお方なのです。

「僕かって、手伝ってくれる劇団員はおる。」

「いや、そうやけど・・・。」

「めっちゃいい臼をつくってくれるところがあるらしいで。」

「え?!つくる???売ってる物を買うんじゃなくて?」

「そうそう!でもなー、埼玉の奥の方でちょっと遠いねんなー。」

「ふーん。」

もう本気にしていない私。
こんな会話をしたのが、3年程前でしょうか。

そのうち、熱も覚めるやろうと、スルーしていたら、ある日・・・

「頼んできた!」

「何を?」

「杵と臼。」

「え—!」

「たまたま、今日のロケ地から近かったから。」

出た!すごい強運の持ち主。

「木を選んできたから、それをくり抜いて、つくってもらうねん。半年くらいかかるらしい。」

えらいたいそうな事で・・・。
代金は怖くて聞けなかった私。

検討もつかないですが、その手間隙を考えたら、相当な事になっているかと。

「なんで手作り?」

「Amazonには売ってへんの?」

「そんなデカいやつ頼んだん?」

と私が矢継ぎ早に質問しても、

「まあええやん。楽しみやなぁ。」

と、無邪気な50代後半の夫。
そんな会話をしていた事も忘れた頃、

「明日、届くから。」と夫。

「何が?」

「杵と臼。」

やっぱり夢じゃなかったのね。

そして、やってきました、軽トラが。
業者の方々が3人。

臼がとにかく重くて、100kgぐらいあります。

夫も手伝い、大人4人がかりで必死で運びます。
しかもうちは保存場所が地下のため、階段を使わなくてはなりません。

なんとか地下に降ろしてとりあえず記念撮影。

その「杵と臼屋さん」が言うには、

「相撲部屋と同じサイズです。くりぬき方は関西風の丸い感じにしておきました。」

という事でした。

確かに、デカい!!

息子の幼稚園時代のお餅つき大会で使ってたサイズ。

うち、3人家族なんですけど・・・。

「クールポコ」サイズでええやん。

しかもなんで杵が4本?!

基本餅つきって、つき手と返し手の2人ですよね。
夫曰く、

「スペアや。」

・・・いらんやろー!

テニスラケットやないねんから!
そんなに壊れるもんとちゃうやろし。

大人用と子供用があるんはわかりますが、1本ずつでじゅうぶん!

と、このような経緯でうちに来た巨大な杵と臼。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし役者の妻で、モデルで、母です

堀本陽子

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。 最近では、バラエティ番組にも出演し、飾らず自然体で、実は、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな堀本さんの日常を切り取ったエッセイが連載開始!...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません