超雑談力 

超雑談力】「髪型変えた?」はもったいない!話が広がるもう一言とは?

“雑談”は、普通の会話とは、まったく違います。だから、盛り上がらない。気詰まり。疲れる。 でも、ちょっとしたコツで、雑談は飛躍的にうまくなります。初対面の人とも、2、3回目の人とも、上司とも、取引先とも、ラクに話せる。信頼関係が築ける。 超カンタンなコツをマスターして、一生モノの「雑談力」を身につけましょう。人気カウンセラー・五百田達成さんの『超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける』をcakesで特別連載!


雑談とは、気持ちのやり取りですからまずは相手に関心を持つことが大事です。相手をよく見て、変化に気づく。それだけで相手はうれしいものです。ですが、その「気づき」 をどう表現するかで明暗がわかれることも。

たとえば次のような会話、よくありませんか?

「あ、○○さん。そのバッグ、新しいですね」

「え、うん。セールで安かったから買ったんだ」

「…………」

「…………」


これはNGな雑談です。

指摘された側からすれば、褒められているのかけなされているのかよくわからず、リア クションに困ります。

よくぞ相手の新品バッグに気づいたわけですが、それが指摘で終わってしまっているの が残念なのです。

こういう、「よく気づくけれど、言葉が足りないので、”怖い”と思われている人」は、少なくありません。


◆「気づき+ いいね」で初めて褒めになる

逆に、褒め上手な人はちょっとした気づきを褒め言葉に代えるのが得意です。


「そのネクタイ、いつもしてますよね。 + おしゃれです!」

「もしかして髪型変えました? + すごく似合ってます」

「バッグ、新調しました? + その色いいですね」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
超雑談力 

五百田達成

“雑談”は、普通の会話とは、まったく違います。 だから、盛り上がらない。気詰まり。疲れる。 でも、ちょっとしたコツで、雑談は飛躍的にうまくなります。初対面の人とも、2、3回目の人とも、上司とも、取引先とも、ラクに話...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

osakana22_0811 見た目陰キャで中身チャラめの人が付き合いやすかったなぁ。タイプってこういうことかなぁ。新しい人は会話がつまらん。脳内で「はぁ?!」って言いがち。 https://t.co/W0pakHMFKe 11ヶ月前 replyretweetfavorite

ebisucareer 「もったない」ではなく、たぶん「もったいない」ですが笑、公開中です! . 11ヶ月前 replyretweetfavorite