禁断のミミズハンバーグを食べてみた結果。

「野食」とは野生の食材をとって食べること。野食ハンターの茸本朗さんが今回チャレンジしたのは、「ミミズ」。昔、ミミズ入りのハンバーガーが売られているなどという都市伝説がありましたが、実際のところミミズって食べられるのでしょうか?


美味しそうなハンバーグ……?

『サバイバル』という漫画を読まれたことがあるかた、いらっしゃいましたら挙手いただけますでしょうか。

🙋🙋🙋🙋

……うん、たぶんいっぱいいますね。よかった、早速話を進めていきます。

『サバイバル』は、主人公のサトルくんがサバイバルをしながら、離ればなれになった家族を探すといった内容の漫画。さいとうプロによる迫力たっぷりの劇画と、少年誌掲載とは思えないほど迫力のある食事のシーンで多くの読者の記憶に残っている傑作です。

サトルくんは生き延びるために様々な生き物を食べ、逞しく成長していきます。それに伴い読者もサバイバリストとして成長していくのですが、それでもなお読者の「まさかこれは食べないだろう」という予想を上回ってくる食材(?)がたびたび登場し、ときにトラウマとして読者の心に傷を残していきます。

そして作中に登場するそういった食材(?)の代表は間違いなくミミズかと思います。


ミミズって食えるのか、食ってもいいものなのか

ミミズ嫌いな人、どれくらいいますか?

🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋

まあそうでしょうねぇ、普通に暮らしていたら好きになる要素がありませんからね。
「ミミズを食べる」という話はゲテモノ食いの極地であり、ミミズ食べるくらいなら死を選ぶという人もいるかもしれない。

しかし一方で、冗談でもミミズを食べ物にたとえたことがある人もまた、少なくないのではないでしょうか。
例えばぼくが子供のころ「某ハンバーガー屋のハンバーグ(パティ)にはミミズが使われている」なんていう都市伝説がありました。まったくとんでもない風評被害なのですが、「牛肉を使ったハンバーグが1個60円などという価格で売れるわけがない、きっとミミズの肉でも混ぜているんだろう」という言い分には何となく耳障りの良いものがあります(ありません)。

そういった話をしたがる人はきっと皆さん「ぶっちゃけミミズって食べられるんかな?」と考えたことがあると思います。わかるよその気持ち、あいつらなんだか麺類みたいな見た目してるし、ちゅるっといけそうだな―とか思ったことあるよね? くだんのサトルくんも「これはうどんだ、おれはうどんを食うんだー!」って自分に言い聞かせてまで食べてたし。

ぼくも当然めっちゃ気になったことがありまして、実際に食べてみたことがあります。しかも3回も。それらの体験を踏まえて「ミミズの食材としての可能性」について考察してみたいと思います。


ミミズ実食記

初めて食べたミミズは、山地などに棲息する「オオフサミミズ」という種類。大きい個体だと30㎝を超える大型種です。


これはまだ中型サイズ

ミミズ嫌いの人が見たら卒倒するようなサイズ感ですが、これを見かけた時ぼくは「こいつなら食える!」と確信しました。なぜならその大きさ故「捌ける」から。

『サバイバル』に登場する食材、ならびに調理法はほぼ間違いがなく正しいのですが、ミミズ食の描写については細かいことながら納得いかないものがありました。それはサトルくんが、ミミズをそのまま煮て食べていたこと。

ミミズは地表面の落ち葉や死骸等の有機物を食べ、土状にして排出します。そのため体内には泥と言って差し支えない内容物がたっぷりと詰まっており、そのまま口にしようものなら大変なことになります。いかにサバイバルの達人といえど、飲み込むことはおろか咀嚼することすら不可能でしょう。

そのためミミズのサイズにかかわらず、まずは消化管を切り開いて内容物を洗い流してあげる必要があります。しかしミミズは柔らかく、少々の刺激で自切してしまうので捌くのは容易ではありません。このような事情から、これまではミミズを見かけても、捕獲して食べるのを躊躇してしまっていたのですが、今回のオオフサミミズは見るからに大きく、硬く、しっかりとして丈夫そうです。これならいけるはず。


すごく臭い

ということで割いて内容物とぬめりをよく洗い流し、


気分を出すため串を打ってみた

クッキングホイルを敷いたフライパンに油を塗ってじっくりと焼き、


ドジョウのかば焼き風

かば焼きにしてみました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
野食ハンターの七転八倒日記

茸本朗

「野食」とは、野外で採取してきた食材を普段の食卓に活用する活動のこと。 野食ハンターの茸本朗さんは、おいしい食材を求めて日々東奔西走。時にはウツボに噛まれ、時には毒きのこに中毒し、、、 それでも「おいしいものが食べたい!」という強い思...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kobapie @321hidezou 美味しくいただきます!( ^ω^ ) ウソウソ。(・_・; https://t.co/IZItxKqyVA 5ヶ月前 replyretweetfavorite

Kinobori137 これは。。。エグい。Cakesをずーっと購読してるのにこの連載に気づかなかった。もちろんミミズは食べたことないけど、なんか記事読んで味がわかって、あ、そう、ってなった。この方の他の記事もおすすめ。@tetsuto_w https://t.co/xffUvPS8Yv 9ヶ月前 replyretweetfavorite

ignom 風邪薬でミミズのやつは結構美味しい。ミミズだけ入ってるわけじゃないだろうけど 9ヶ月前 replyretweetfavorite

tokuyoshikeiji https://t.co/UKo9gbvUxO ミミズハンバーグて #ウーチャカ 阿鼻叫喚不可避🔥=З .。oO(そういや小学生時分、Ⓜ︎のマークの某ファストフードが実はパティに使ってたってまことしやかに囁かれてたっけ🍔=З ※個人の感想でsj #bakusho 9ヶ月前 replyretweetfavorite