予約の取れない料理教室で大人気の「生米マフィン」

いま話題の、生のお米からパンをつくる「生米パン」。ベーカリーでおなじみのマフィンなどの人気パンも生米で作れちゃいます。ふだんの食事からおやつ、手土産やおもてなしにもぴったりの見映えのするパン。栄養もたっぷりですべて植物性素材なので、アレルギーのある方でも安心です。発売後たちまち重版!話題のパンレシピ『はじめての生米パン』より特別公開!

植物性の素材でつくるグルテンフリーの生米パンは、食にこだわりのある人やアレルギーのある人にも喜んでもらえるので、おうちのおやつだけではなく手土産にもぴったり。作りやすくてプレゼントしやすいおしゃれなベーカリー風のおすすめパンをご紹介します。

生のアーモンドを加えることでしっとり感を出しながら、 豆乳の力でふんわり仕上げます。 甘さ控えめで朝食にもおすすめ。

プレーンマフィン

【材料】マフィン型 口径5.6×高さ3.4㎝)6個分

A
● 米 … 90g(浸水済120g )
● アーモンド(生)*1 … 20g  
● 豆乳 … 50g  
● メープルシロップ*2 … 40g  
● レモン汁 … 5 g(小さじ1)  
● 塩 … 2 g(小さじ1⁄2弱)

油 … 40g

B
● ベーキングパウダー … 4 g 
● ベーキングソーダ(重曹)… 1 g

*1:アーモンドプードルでもよい。
*2:または砂糖27g+水13g


【つくり方】

①軽く洗った米をボウルに入れ、水1カップ程度(分量外)を加えて2 時間(冬場は3 時間) 以上浸す。
* 心配な人は冷蔵庫で。1~2日に一度水を替えれば、冷蔵庫 で4~5日は保存可能。夏場は2~3日で使いきって。

②米をざるに上げ、数回ざるを上下させてしっかりと水けを切る。
* 水けが残っていると生地がやわらかくなりすぎるので注意。 また乾きやすいのでミキサーに入れる直前に水けを切る。

③オーブンを170℃に予熱する。

④Aをすべてミキサーに入れて、ミキサーで30秒程度回しては止める動作を3~4回くり返す。途中、ミキサーの側面に飛 び散った生地を、ゴムべらでこそぎ落として 全体を均等に攪拌する。
* 長時間連続してミキサーを回すと、生地の温度が上がりすぎ ることがあるので注意。

⑤油を加えて、生地がもったりとしてなめらかになるまでミキサーで攪拌する。
* 油を先に加えると生地が重くなってミキサーが回りにくくなるため、最後に加える。ミキサーが回 りにくければ低速にするか、ボウルに移してへら などで混ぜてもよい。


⑥生地をボウルに取り出し、Bを加えてゴムべらで手早く混ぜる。
* 次の⑦で型に生地を手早く流し込めるように、生地をボウルに移してからさっと混ぜる。

⑦グラシンカップを敷いた型に生地を等分に流し込んだら、オーブンで20~25分、 表面に焼き色がつくまで焼く。



替えも簡単にできるので、毎日色々楽しめます! お子さんも好きなバナナココナッツ味と、大人も楽しめるほうじ茶と黒豆の2種類を紹介します。

バナナココナッツマフィン

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

発売後たちまち重版!話題のパンレシピ

この連載について

初回を読む
世界初の大発明!はじめての生米パン

リト史織

パン業界で話題騒然! 家にある生のお米と材料をそのままミキサーに入れて3分でできちゃうという画期的なパンです。米粉パンより簡単でヘルシー、しかももちもち&ふわふわで美味しい! すべて植物性素材を使用しており、グルテンフリーで、アレル...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kobunsha_promo パンはもちろん、美味しいスイーツも。 おうちのお米で作れます! 予約の取れない料理教室のレシピが初めて本になりました。 https://t.co/gzRzsJPuyV #スイーツ  #パン好きな人と繋がりたい 7ヶ月前 replyretweetfavorite