炊飯器でもできるのに理系夫が断固電気圧力鍋の購入を主張する訳は?

【理系クンの日々アップデート育児#26】
炊飯器で思った以上に上手に煮物ができたえり子さん。理系夫に披露すると、なぜか電子圧力鍋の購入を頑強に主張。その裏にはメーカーの開発者への熱い思い入れが。
かくしてふたりのお家には家電製品がどんどん増えて居住スペースを圧迫するのでした(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

電子書籍も好評配信中! 育児の難問に〈理系思考〉でチャレンジする育児マンガの決定版

この連載について

初回を読む
理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む夫と妻の前に、次々と難題が。どこに落とし穴があるかわからない「こどものネット問題」や、大人だけ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nimo うち炊飯器ないけど電気圧力鍋はちょっと欲しい… 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

Dursan 「料理のために材料を買う」っていう「男の料理」という批判されるやつの亜流 ---- 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

anjufoodandmind すごい分かりすぎてにやけるw 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

taruma53 6年くらい前に「理系クン」漫画読んだんだけど、やっぱ理系クンは今も安定の理系クンなんだな。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite