意中の女性が、唐突にネガティブな言葉をぶつけてくる真意

恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や女性のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」を具体的にレクチャーするこの連載。今回は、自分の好意をすでに伝えている女性から、「婚活パーティ行こうかな(笑)」などとネガティブな言葉を言われたときの対処法についてお伝えします。

こんにちは。暮れも押し迫ってきましたが、皆さん、この一年のラブライフ(ラブライブではない・笑)はどうでしたか?

もし今気になる人がいるなら、あけおめLINEを送るとか、初詣に誘うとか、ダメ元でも何かすることをオススメします。年末年始は人との繋がりを感じたくなる季節なので、連絡をくれたことは相手の記憶に残ります。

まぁ、連絡したら会えるかもしれないけど……へこむことを突然言われたりするんだよなぁ……と悩むあなたにお届けするのが、今年最後のテーマです。 では行ってみましょう!

自分の前で「婚活パーティ行こうかな(笑)」と言われたら

意中の女性がいる。

好意を伝えたら「今はそういう気持ちになれない」と言われたが、別の相手がいるわけではない模様。なので、その気になるのを待っている。

もちろん、それまで放置するわけではなく、ちょくちょく連絡したり、たまに2人で会ったりもしている。

そんな感じに努力しているにもかかわらず、たまに「はぁ!?」と思うようなことを相手が言ってきて、意気消沈してしまう。

……という経験ありませんか?

たとえば、こんな具合に。

あなた「元気だった?」
相手「あんまり元気じゃないかも」
あなた「そうなの? なんで?」
相手「なんかいろいろ悩んでて。人生のこととか」
あなた「人生のこと……」
相手「結婚すれば楽になるのかな、とか。婚活パーティ行こうかな、とか(笑)」
あなた「(……はぁ!?)」

自分のことを好きな男に対して、この台詞。何なの? 俺が落ち込むとか思わないの? いや、むしろわざと? あなたに恋愛感情ないから諦めてねってことなの!?

……などと、相手の女性に対する疑問と非難と落胆の気持ちがごちゃまぜになり、テンションはダダ下がり。

これはむしろチャンス

似たような経験あるわ……という人、いるのではないでしょうか。経験はなくても、それ言われたらヘコむわ……とか、自分なら撤退するわ……と思う人もいるかもしれません。

女性のワタシからしても、まぁ気持ちは分かる(笑)けど、ちょっとなぁ、と思います(ちなみに、ほぼ実話です)。

一方で、こう言われて落ち込んで撤退するのはもったいない! とも思います。これはむしろチャンスです。

えっ、どこが?? と思うでしょうが、 着目すべきは、 彼女はあなたとの繋がりを絶ってはいないという点です。

あなたの好意を知っていて、振っていたり保留にしていたりはするものの、 あなたに誘われたら会うには会う。

その上で、あなたとの未来を考えていなさそうな発言や、あなたとの進展に乗り気じゃなさそうな発言を軽いノリでする場合。

相手の女性は、99パーあなたからのツッコミを待っています。

自分の不安や迷いをガツンと蹴散らしてほしいのです。だから、わざわざこんなことを言うのです。

「婚活パーティ行こうかな(笑)」に対して、「何言ってんの。俺がいるだろ!(笑)」とツッコミを入れてほしいのです。

女性の引き出しは「脈あり」「脈なし」だけじゃない

……それって前向きに捉えすぎじゃない? と思う人もいるでしょう。分かります。

告白して、振られて、さらにそんなこと言われたら、もう完全に脈なしって思うじゃん、と。

確かに、こういった発言をされたというだけでは、ツッコミ待ちと判断することはできません。思ったことを言っただけというケースもあります。

が。前述したように、想いを伝え、フラれても、たまに会ってくれるのであれば、脈はゼロではないです。

女性は、出会った男性を恋愛対象として「アリ」か「ナシ」か、無意識に分類します。男性もそこは同じだと思いますが、女性の場合、アリではないがナシでもない、「謎」の引き出しに結構な割合の男性が入っています。

要は、生理的に無理なわけではないけど積極的に男女の仲になりたいわけでもない相手です。

で、告白されたときの対応も、その男性が「アリ」「ナシ」「謎」のどこに入っているかで違ってきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛や男女のことでモヤモヤしている30代・40代の男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません