俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

ポップ&キュート。夢のアメリカダイナーガールと戯れる吉祥寺(ジョージ)の夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 今年も残すところあとわずか。消費増税の余波だろうか、己の人徳のなさだろうか、忘年会に誘われる回数がめっきり減った。そんなことをボヤきながら、O氏とふたり吉祥寺の公園前の老舗焼き鳥店で煙に巻かれつつ、安酒をちびちび煽ってメートルをあげた。揚げ句「年末パトロール」と称して吉祥寺の繁華街を探索することに。

 酔っ払いをかすめるようにバスが往来する駅前の道を歩いていると「J2」とだけ書かれたピンクの看板が。階段を地下に下りるとまたもや焼き鳥店の隣に重厚な木戸が。しかし、それは目の高さでガラス張りになっており、中の様子を覗ける仕組みになっていた。

りなちゃん(左・20歳)とるいちゃん(20歳)。可愛い衣装に惹かれて入店したそう。学生街だけあり、女のコは20代前半で占められる

古き佳き70’sアメリカテイストの新店

 真っ赤なチェックのリノリウムの床、そして赤いビニール張りの椅子。古き佳き70’sアメリカンダイナーのような内装。まさに“あの制服”を着た女のコと目が合った。手招きしている女のコたち。フラフラとその空間に吸い込まれていく……。

ポップでキュートな制服でお待ちしています!

「いらっしゃいませ~」

 元気よく迎えてくれたダイナーガールに促されカウンターにつく。

「ここはアメリカのカフェをコンセプトにしたガールズバーなんです。飲み放題だからたくさん飲んでいってくださいね!」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード