これはあなたが結婚するための戦略です。メリットだらけでデメリットはほぼありません。

クリスマスの前々日にお届けするのは、結婚に関して悩む女性からの相談です。友人の結婚を素直に喜べなくなってしまった彼女に、キリストよりもサンタクロースに似ている幡野広志さんは、なんと声をかけてあげるのでしょうか。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

こんにちは。

今年28歳になった女です。周りの友達は結婚と出産ラッシュです。
今年結婚式は8回参列し、出産祝いも4人にお渡ししました。
そんな私は結婚願望も強く、子どもも欲しいと思っていますが独身で彼氏もいません。

春頃、結婚の約束をしていた人に振られました。約束したものの、やっぱり一生独身がいいそうです。私にも原因があったのだとは思いますが、不誠実な人と結婚しなくて良かったなとは思います。

今、私が一番辛いのは友達の幸せを素直に喜べないことです。SNSをひらけば幸せな姿ばかり目に映り、友達とグループで会うときも子連れの子達ばかりで話に入れず…お祝い続きで金銭的にも厳しいし、それなりの金額のものをプレゼントしても特に反応ないときもあり、お祝いごとですが悲しい気持ちになったり…

新しい趣味を見つけたり、ひとりの時間を充実させているつもりですがどうも寂しいです。今まで彼氏や友達に依存していたんだと思います。それがなくなったので急に寂しくなった、空っぽですよね。


婚約破棄されたときも自分のことのように泣いてくれたり、怒ってくれた友達もいました。それなのに自分はそんな素敵な友達の幸せを喜べません。私が結婚し、出産するまでこの気持ちは続くのでしょうか。

(匿名希望 28歳 女性)

こんにちは、1年間で8回も結婚式に参列するってなかなかすごいですね。男性にも結婚式ラッシュのようなものはありますけど、そこまで多くはないような気がします。

ご祝儀だけでも結構なものだし、毎回おなじ洋服ってわけにもいかないだろうし、髪のセットやらもろもろ含めると、28歳女性の一般的な年収で考えたら今年は結構な出費でしたね。可処分所得の10%はかるく超えるんじゃないですか。

全額とはいわずとも一部だけでも補助してくれるような、ご祝儀保険とか参列者共済があったら売れそうですよね。

出費もすごいけど、あなたの交友関係の広さと人柄の良さもすごいことなんじゃないですか。人数合わせや、あの人を招待したらこの人も的なものだってあるかもしれないけど、本当にどうでもいい人や嫌いな人は呼ばれないでしょ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

barabarahouse2 @araoji611 いや、違うのです。冗談ハイボールというのはhttps://t.co/c4B0ABAR9Jこの記事を書いてる方の造語です。。飲みの席で冗談ぽく誰か良い人紹介してくださいよ〜て周りに種を撒いておくことを表してる。… https://t.co/suO6z8rTB8 8ヶ月前 replyretweetfavorite

gibbous_leo ▶️ 😊💕 8ヶ月前 replyretweetfavorite

mottocomo ”自分がしあわせでないときは、人のしあわせなんて喜べないものだし、誰かのしあわせなんか願えないものですよ。” だから、わたしは自分の幸せを追求してご機嫌な人でいようって思う。 https://t.co/ea3mCIMrrJ 8ヶ月前 replyretweetfavorite

attmar 妬みと敵意かぁ... 8ヶ月前 replyretweetfavorite