超雑談力 

超雑談力】名前は話を広げるチャンス!初対面の人に使える雑談テクニック

“雑談”は、普通の会話とは、まったく違います。
だから、盛り上がらない。気詰まり。疲れる。でも、ちょっとしたコツで、雑談は飛躍的にうまくなります。初対面の人とも、2、3回目の人とも、上司とも、取引先とも、ラクに話せる。信頼関係が築ける。超カンタンなコツをマスターして、一生モノの「雑談力」を身につけましょう。人気カウンセラー・五百田達成さんの『超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける』をcakesで特別連載!


初めて相手の名前を聞いたときは、雑談を盛り上げるチャンスです。ボーッと聞き流さずに、話を広げましょう。

このときにNGなのが、反射的に同じ名前の知人の話を始めてしまうパターン。

よほど珍しい名前で、本当に親戚だったというレアケースをのぞいて、この切り口で盛 り上がることは稀まれです。

「あ、知り合いに同じ名前の人がいます」

「そうですか。意外とよくある名字ですから」

「いや、学生時代、そいつとはすごく仲が良かったんですよ〜」

「そうですか。それはなによりです」

それ以上、どう広げていいかわからず、お互いに困惑するのが関の山。こういう展開は避けたいものです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
超雑談力 

五百田達成

“雑談”は、普通の会話とは、まったく違います。 だから、盛り上がらない。気詰まり。疲れる。 でも、ちょっとしたコツで、雑談は飛躍的にうまくなります。初対面の人とも、2、3回目の人とも、上司とも、取引先とも、ラクに話...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません