フライパンで8分! かんたん激ウマのクリスマス料理

クリスマスに向けて簡単につくれるチキン料理をご紹介します。つくり方はとっても簡単。ポイントは電子レンジを使うことです。

クリスマス時期になるとスーパーの店頭に並ぶ骨付きの鶏もも肉。鶏もも肉はおおらかな部位で失敗しにくいうえ、骨付きの肉には特別なおいしさがあるので、料理しない手はありません。

ネットで検索すると「骨付き肉がおいしい理由は髄液の旨味とコラーゲン」と出てきますが、『鶏肉の加熱調理─骨の有無が食味に及ぼす影響──』という論文によると骨付きと骨なしでは旨味に差はありません。「骨付きの肉は肉が縮みにくい」とされ、その理由をコラーゲンにもとめる方もいますが、同じ条件で加熱した場合には食感にも差はあまりないよう。

骨付き肉がおいしい理由はただ一つ。鶏肉のなかの骨が熱伝導をゆるやかにするからです。そのため肉はやわらかく、ジューシーに仕上がります。つまり、多少大胆に加熱しても大丈夫ということ。とくに鶏もも肉はしっかり加熱したほうがおいしい部位なので、挑戦しやすいでしょう。今回、用いたはちみつ、醤油、粒マスタード、にんにくを混ぜたソースは他の肉料理に応用できる味付けなので、憶えておくと便利です。

骨付き鶏もも肉のソテー

材料(2人前)

鶏もも肉…2本
Aはちみつ…20g
A醤油…30cc(大さじ2)
A粒マスタード…10g
Aにんにく(すりおろし)…耳かき1杯分
かいわれ大根 クレソンなど


1.鶏もも肉は裏面から骨に沿って包丁で切り込みを入れておく。Aはボウルなどで混ぜ合わせておく。

2.冷たいフライパンにオリーブオイル(分量外)小さじ1を敷き、皮目を下にした鶏もも肉を入れ、中火で加熱する(目安は5〜6分)。皮目に焼き色がついたら裏返し、火を弱火に落とし、脂を丁寧に拭き取る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

肉料理のキホンも載っています!

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sAKhmT5eMnbgOiQ https://t.co/WvJKI5jAcs 5日前 replyretweetfavorite

sawamemo @t_mifuru https://t.co/6jOZ8Hnhu5 これうまいですよ 23日前 replyretweetfavorite

linstant_gy クリスマスはこのチキンを自作しようと思ってる🐓 それまでこの記事有料にならないでほしいな〜😂 30日前 replyretweetfavorite