牛込の加寿子荘

牛込の加寿子荘」 第四回

築40年を超える「加寿子荘」での生活風景。能町みね子の自叙伝風小説! (『少年タケシ』2010年12月更新分より)

会社を辞めたり大病で入院したり、先の冬から春にかけてはずいぶんあわただしかった私はしばらく実家に帰っていたのだが、春になって無事に加寿子荘に帰ってきたのはアルバイトの話を聞いていたからである。
お友達が勤めている会社でアルバイトに空きがあり、毎日勤めるほどの仕事でもないそうなので、体慣らしにはちょうどいいしぼちぼち始めてみることにしました。三か月ほどの無職生活は終わりとなります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

少年タケシ

この連載について

初回を読む
牛込の加寿子荘

能町みね子

築40年を超える「加寿子荘」での生活風景。能町みね子の自叙伝風小説!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード