靴下なんてなんでもいい」と思うなかれ、正しい靴下の選び方

今回の相談は、靴下の理論的な選び方についてです。ダサく見せないための基本から、コーディネートのアクセントとして使う方法までご紹介します。

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

ペンネーム いなばさらす
MBさんの本を読んで、
「モノトーンが基本」
「パンツと靴は同色で揃える」
「アンクル丈パンツは細く見えるのでオススメ」
などといった理論に納得しました。

そこで質問なんですが、靴下はなにか理論的に
こういうものを履くといったことってありますか?

基本的に白の靴下を履けばいいように思えるのですが、「最速でおしゃれに見せる方法」のなかで色々な柄が入ったものが多々出てくるので、気になりました。
靴下はそんなに気にするレベルのものでもないかもしれませんが、よろしくお願いします。

ありがとうございます。もちろん靴下も大事ですよ、今回は靴下について少し掘り下げて解説しますね。

スーツでの選び方は「パンツと靴の色差を埋める」

これはスーツスタイルで特によく言われることですね。スーツの際にどの靴下を選ぶべきか、悩む人も多いでしょうし、何も考えずに黒靴下ばかりを選ぶ人も多いでしょう。しかし、実はここには明確なロジックが存在します(スタイリストなら誰でも知ってることで決して特別なことではありません)。

スーツの色は基本ブラック・グレー・ネイビーの3色くらい、スーツで使う靴の色はブラック・ブラウンのいずれか、これが主流です。もちろん濃淡や風合いの違いはありますが、基本的にはこのあたりしか使わないはずです。

ではどの靴をどのスーツに合わせるかは一体どうやって決めるのか?「スーツと靴の色差を埋める靴下を選ぶこと」がロジックとなります。


※参考画像

パンツと靴を同色にすれば境界線が消えて脚長に見える、というのは理解されていると思います。しかし、そもそも靴とパンツを同色にできないシーンも存在するはずです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

10ricedar 靴下に限らず、チラ見えするところって目立つから、そこに気を遣っているか否かでセンスが出る 私偉そう〜〜〜 https://t.co/m79pxNbdtl 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

bonnchan #SmartNews 全く同じ靴下を100側くらい買って、微妙に違う色々あるのをぜんぶ捨てたい。 https://t.co/0KYxhjPtTf 約1ヶ月前 replyretweetfavorite