オタクが日本を救う!

『デス・ストランディング』は神ゲー? と、巷が盛り上がりきっている今日このごろ。オタク文化はハリウッドに追いつき、追い越しちゃった状態?
こうなることを予測していたひろゆきの心眼が、オタクの創造脳力と購買能力を語りきります。

メロンを作って年収1億円!

 食べ物も、先ほどのハサミの例と同様、質にこだわらなければ、今は世界中どこからでも買えます。人件費の安い国で大量生産したもののほうが安くて、場合によっては質も高かったりします。
 でもそういうなかで、国産のすごくおいしい野菜だったり果物だったり、ブランドとして売れるものは、まだまだ大きな可能性があると思います。ひとつひとつにきちんとした価格がついて利益が出るので、メロンを作って年収1億円みたいな人もいるわけです。
 作る人も儲かるし、食べる人も幸せになれるわけじゃないですか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載は、下記の本の内容が元になっています。

この連載について

初回を読む
これからを生きるための無敵のお金の話

ひろゆき

なぜ、あなたはもっとお金が欲しいのか? お金ってそもそも何なのか? お金の不安から開放されて、毎日楽しく生きるためには、何が必要なのか? お金哲学から、資産をつくる確実な方法、youtube時代の稼ぎ方などの実践まで。2ちゃんねる、ニ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

animetookane #スマートニュース 10ヶ月前 replyretweetfavorite

forasteran https://t.co/pI60npD2Zg 日本がこれから外貨を稼いで、毎年石油を買うためには、新海誠さんのような人を100人作るような、そんな仕組みを作るべきなんです。そういう環境を作れるかどうかが鍵だと思います。 10ヶ月前 replyretweetfavorite