いつになったらきな粉をこぼさずに食べられるのだろうか【山梨県・信玄餅】

今回のテーマは山梨県の信玄餅です。もちもちとした求肥と黒蜜はつらい社会人生活にも至福のひと時を与えてくれます。今回はスタンダードな信玄餅のほかに「信玄餅ロール」と「信玄プリン」も実食。さらに、どうしてもきな粉を噴いてしまう読者のみなさんのため、カレー沢さんが「屋外で全裸で食べる」という秘策も提案してくれました! 「正しい信玄餅の食べ方」も試してみてくださいね。

今回のテーマは「桔梗信玄餅」である。

信玄餅についてはご存じの方も多いと思うが、求肥ともち米で作った餅にきなこをまぶし、黒蜜をかけて食べる山梨の和菓子のことである。名前の由来は諸説あるが、その名の通り、武田信玄が絶賛したためとも言われている。


故:武田信玄

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
カレー沢薫のひきこもりグルメ紀行

カレー沢薫

「ひきこもりグルメ紀行」とは、無職の漫画家・カレー沢薫氏が「部屋から一歩も出ずに全国津々浦々の食い物を手に入れ、部屋から一歩も出ずに食う」試みである!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tamanya7 我も包みに餅を乗せた時点で、盛大にきなこを… https://t.co/GTO8HsCd3d 5ヶ月前 replyretweetfavorite

gumihatori きな粉をこぼして掃除機をかけるの面倒くさいの… https://t.co/Rc77MHlzwO 5ヶ月前 replyretweetfavorite

wisdomcitron79 https://t.co/znHMDMeW6j 5ヶ月前 replyretweetfavorite

uwinookuyama 信玄公の鼻息に風評被害で笑った 5ヶ月前 replyretweetfavorite