円」から生まれる感謝のリキガク

数学を用いた、詩織の人間関係の具体的な解説が始まります。ここにナットクできたら、
あなたのアウトプット力は飛躍的に高まるはず!

6

 日がだいぶ傾いてきた。ふと我に返った翔太は、「オレンジ色の光で照らされる母校の教室に、見知らぬ女子高生と二人きりでいる」という、まるで映画かドラマのような現実を認識した。なぜこの詩織という女子高生は、自分に話しかけてきたのだろう。講演の内容が気に食わなかったのなら、わざわざこんな面倒な問答を仕掛けなくてもいいはずだ。

「キミの言ってることはまあ、わからなくもない。たしかに〝友達は多い方がいい〟というのは安易な考え方だったかもしれない。たしかに俺にとって〝ゼロ〟の奴もいれば〝マイナス〟の奴もいる。そういった奴らとの形だけのつながりに時間を費やすことは、人生において非効率的かもな」

翔太は自分の周囲に「人間関係の断捨離」を始める人が増えてきたことを思い出していた。SNSでつながっているだけの知人をバッサリ削った職場の同僚、年賀状を送ってこなくなった大学時代の同級生。職場の飲み会に参加しなくなった後輩たち……。そういうことなのだろうか。

「いったん納得した上で、キミに一つ聞きたいんだけど」

「どうぞ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
論理ガール -人生がときめく数学的思考のモノガタリ-

深沢真太郎

ビジネス数学教育家・深沢真太郎が満を持して書き下ろした、青春数学自己啓発小説! 「私たち若者に、間違ったことを教えないでくださいーー。」 ひょんなことから母校の高校で卒業生講演会に招かれた29歳のド文系ホテルマン...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shinchan0922 「円(まんまる)」の定義を言えますか。 20日前 replyretweetfavorite