ケイクス通信

ケイクス通信 8/23| 本日の更新記事を一挙紹介!

本日金曜日はケイクスオリジナルコンテンツ更新日。今日から歌手、女優、作家として活躍するCoccoさんのエッセイがスタート。読む人の心を打つ独特の視点が流麗な文章で綴られます。スタートを記念してCoccoさんのインタビューも前後編で公開。文章だけでなく音楽についても、その創作術を語っていただきました。さらに、人気連載「道徳の時間」の書籍化を記念して、久々の岡田斗司夫さん登場です。岡田さんが「道徳の時間」の連載を立ち上げる際に、一番参考にしたというのがマイケル・サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』。この大ベストセラーを、改めて岡田さんが読み解きます!

●特別連載

Cocco「Cocco、歌手、作家、東京都在住。」
【前編】2行目の秘密は、1行目にあり

歌手として独自のキャリアを重ねながら、主演映画が海外の映画祭で高い評価を得たCoccoさん。その類い稀なる才能は本の分野でも発揮されていて、絵本やエッセイ、そして小説も勢力的に発表しています。最新エッセイ集『東京ドリーム』の発売に先駆けて、cakesでは収録作品の一部を独占先行公開していきます。
歌を歌うこと、子供を育てること、人を愛すること、日々生活を営むこと、東京という街で働くこと……。沖縄県出身、東京都在住のCoccoさんが出会ったさまざまな出来事と、そこで考え、見つけたオリジナリティあふれるメッセージが流麗な筆致で綴られています。このエッセイ集に込めた思いについて、Coccoさんに話を聞きました。
インタビュー前編は、Cocco流創作術から始まります。Coccoさん、どうやって歌や文章を生み出すのですか?

Cocco「東京ドリーム」
ことがら

最新エッセイ集『東京ドリーム』発売に先駆けて、収録作品を先行公開。記念すべき一回目は、Coccoさんの前に立ちはだかり、現実の揺るぎなさを見せつける、いくつかの「ことがら」についてのお話です。
cakesではCoccoさんの独占インタビューも同時公開しています。あわせてお楽しみください。

岡田斗司夫「道徳の時間」
【特別授業】サンデル教授の『これからの「正義」の話をしよう』を読み解く

岡田斗司夫さんがゲストとともに新しい時代の「道徳」を考えてきた対談連載「道徳の時間」の内容が、単行本『僕らの新しい道徳』として発売されます。岡田さんが一連の議論を進めるうえで参考にしたのが、マイケル・サンデル教授の『これからの「正義」の話をしよう』。教授の主張は必ずしもきちんと受け止められていないと言う岡田さんが、『これからの「正義」の話をしよう』のポイントを読み解いていきます。単行本発売記念で、「道徳の時間」の一部も無料公開中。あわせてお読みください。

●連載

杉村啓「今宵語りたくなる日本酒のはなし」
【第4回】温度を変えると味が変わる? 日本酒の楽しみかたがひろがる「温度」の話

暑い日が続くなか、”キンキンに冷えた”日本酒で一杯というのもオツなもの。しかし、日本酒において「冷や」という言葉が示す範囲は広く、お店で「冷や」を注文したら思っていた温度と違うということもあります。さまざまな温度の日本酒をどう表現するのか、温度によって味はどう変わるのか。覚えると日本酒の楽しみかたが広がる「温度」の話をお届けします。夏バテ防止に「甘酒」がぴったりという、意外なマメ知識にも注目です。

中川淳一郎「赤坂のカエル」番外編・カエルの青春
ラーメンズ片桐仁さんの連載初担当で、奇跡の大連旅行へ!—木下拓海(編集者)【第2回】

「赤坂のカエル」の登場人物たちが、中川淳一郎さんと対談しながらその時代を振り返る連載。中川さんの後輩として『TVブロス』(東京ニュース通信社)でともに働いた編集者の木下拓海さんを迎えた第2回です。ラーメンズの片桐仁さんの連載で、中国の大連に一緒に行ったふたり。お酒だいすきな中川さんは、そこでとんでもない事件を起こしてしまいます。

東浩紀「検索ワードをさがす旅【第1期】」
第2回 絶望的に滞る情報をどう検索するか【前編】

みなさんは、「Fukushima Prefecture」で検索したことがありますか?
今回は、話題の『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』を構想する以前、東浩紀さんがどのように思考して、チェルノブイリ取材にたどりついたかがわかるお話です。広大なネット空間から無限の情報を引き出せる時代、私たちはどのように「うまく生きていく=検索をかける」べきなのか。縦横無尽に活躍を続ける評論家・東浩紀さんによる連載放談、第2回前後編は星星峡(幻冬舎)2013年1月号掲載分です。
第2回 絶望的に滞る情報をどう検索するか【後編】
後編は、フロリダのロイヤル・カリビアン・クルーズ、インドネシアのスマトラ島の破局噴火、マレーシアのコタキナバルの蛍ツアーと、世界をまたにかける四方山話が、検索の欲望をかきたてます。第6回から最新回までを更新している、【第2期】も併せてお楽しみください。

バダサオリ「とりあえずビール!」
【第24回】たこのぷりっとした食感とさわやかな香りのパスタ

まだまだ暑い8月後半。今回のバダサオリさんのレシピは、こんな時期でも食欲が湧いてくる、さわやかな香りのパスタです。前回の「たことセロリのガーリックマリネ」をベースにしているので、メインと付け合せとして一緒に作ったり、残った材料を使って作ったりもできます。たこのしっかりとした食感があるのに、肉のようなしつこさがなく、あっさり食べられるのでオススメですよ!

cakes編集部「クリエイターズ・デスク」
峰なゆか・後編「地層ができるほどの汚部屋からの卒業」

中学時代、一度マンガを描くことを諦めた峰なゆかさん。ずっと捨てられずにとってあったマンガ道具一式を捨てた時、新しいマンガ家としての道が開けました。男と女の腹の中を暴き出す、自意識恋愛マンガ『アラサーちゃん』は、どんなふうに描かれているのでしょうか。壮絶な汚部屋時代のエピソードも必読です。

久住昌之「ふらっと朝湯酒」
【第六回】天然温泉で二度寝酒? (後編)

赤羽に到着後、駅前の立ち食い蕎麦屋で小腹を満たして、いざ、朝湯酒開始!! と意気込んでお風呂に入れば、お店の前に立てかけてあった看板とは全く違う入浴設備。騙されたのか!? おっちょこちょいなのか!? TVドラマ「孤独のグルメ」でお馴染みの久住昌之氏がおくる、「風呂」×「グルメ」の痛快エッセイ!

佐藤和歌子「晩酌歳時記」
第二十九回・鯖

まだまだ暑いけれど、素麺みたいな冷たいものは飽きてきた。かといって脂っこいものも嫌。なんて毎年悩んでしまうのが今の季節。そこで佐藤さんが導き出した答えが、なんと「鍋」。今回のテーマの「鯖」をどんな鍋にするのか、読んでのお楽しみです!

結城浩「数学ガールの秘密ノート」
第43回 ありえない速度(前編)

9月に講演集『数学ガールの誕生
理想の数学対話を求めて』の発売が決定し、ますます数学ガール人気高まる結城さんの連載。今回は「僕」の部屋にいると、従兄妹のユーリがいきなり質問してくるところからお話が始まります。「ビブンって何?」質問するユーリ。みなさんは「微分」がなんだかちゃんとおぼえていますか?

黒田勇樹「黒田勇樹動画批評」
【第47回】セクシー美少女メイドのモンローウォークに怒り

「モンローウォーク」……それは、マリリン・モンローがよくやっていたお尻を左右に大きくふって歩くセクシーな歩き方のこと。これ、実際にやろうとすると結構大変で、マリリンは片方のヒールの長さをわざと短くすることでこの歩き方を可能にしたとも言われています。そして、今回ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹さんが探し当てたのはモンローウォークが特徴的なセクシーメイド動画だったのですが……。

フェルディナント・ヤマグチ「フェル先生のさわやか人生相談」
【第47回】バイト仲間のおしゃべりがうるさい

いよいよ50回が目前に見えてきた、大人気人生相談連載。今回も、職場での人間関係に悩む若者からご近所づきあいでトラブルを抱えるお母さんまで、あらゆる人の人生に、フェル先生が優しく厳しく斬り込みます。おスシが食べたくなる文末コメントにも注目です!

渡邊有紀 / 喜多村みか「TWO SIGHTS PAST」
TWO SIGHTS PAST #21

2000年頃より写真家の喜多村みかさんと渡邊有紀さんが互いを被写体として写真におさめている作品「TWO SIGHTS PAST」。今回は、2007年ころの写真から。

●ショートショートケイクス

毎日暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

cakesを作っている株式会社ピースオブケイクのオフィスは渋谷にあります。Shibuya River Side かっこ良く言ってみましたが、渋谷川の川沿いにあります。

渋谷に川があったんだ、なんてお思いの方もいらっしゃるかもしれません。実はほとんどが地下化されていて、目にすることがないだけなんです。渋谷駅の南側に位置する弊社は下流で、少し上流に上ると渋谷駅手前で地下水道になり、なんと北は新宿御苑あたりまで続くとか。

http://portal.nifty.com/2006/06/16/a/ (先日お世話になったデイリーポータルZさんの記事)

渋谷川と並んでいるのは、旧東急東横線の線路。

こちらも4月に副都心線と直通になることで地下化され、現在撤去作業が行われています。じょじょにはがされていく線路に日々の移ろいを感じる今日このごろです。

ところで先日、編集Rからこんなことを言われました。

「Dさん、うちの会社の目の前にある居酒屋、看板に『渋谷 地魚』って書いてあるんですけど、渋谷川でとれた魚出してるんですかね!?」

無視しました。

ではみなさま、良い週末をお過ごしください。

(編集D)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません