できたら手を叩いて褒めるし、できなくても褒める。それが親です。

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年10月20日と21日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

10月20日

保育園の運動会。

いつもと違う状況が気に入らないのか、かずはずっとぐずり。

2歳児クラスの入場で、保育士に抱っこされているのは、かずふみだけ。

大阪に出張中のふさこに写メを送る。

ふさこ「どんだけ甘えん坊なの…

他の人と同じことができないところが両親に似ちゃったんだね、、、

かわいそうに。重たいのに先生に申し訳ない」

かけっこは何とか完走。

親が一緒の障害物競争は、かずふみが僕の後ろをついてきたためゴールのテープを切れず。

お遊戯のカニダンスも恥ずかしがってできず。

ま、こんなもんでしょ。

できたら手を叩いて褒めるし、できなくても褒める。それが親です。

10月21日

公園へ。

噴水のそばでふざけているので、かず落ちるぞと言っていたら、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません