手を出さない」と言い切る初対面の大学生を家に泊めるのか?

今回は役者を目指す大学生と二回目のデート、そしてその日初対面の七人目くんが登場です。元カレの雰囲気を持つ七人目くん、「何もしないから泊めて」と懇願されますが、チアキはどう応えるのでしょうか。松本千秋さんの幻冬舎×テレビ東京×note「コミックエッセイ大賞 」入賞作です!

二人目くん その2、七人目くん

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
38歳バツイチ独身女がティンダーをやってみた結果日記

松本千秋

チアキ38歳、自営のイラストレーター、離婚歴有り。「自分は結婚向きの性格では無い」という考えに至り、再婚に向けての努力は何もしていません。そんな彼女が友人に教えてもらったのが、イケメン天国のマッチングアプリ「ティンダー」。失った青春を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

imakarahima https://t.co/EEo5kILcII 「38歳バツイチ独身女がティンダーをやってみた結果日記」 4話目更新しました! cakes 22日前 replyretweetfavorite