俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

横浜日ノ出町で超絶セクシーなバニーガールの穴場を発掘!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 横浜生まれ、横浜育ち、現在も横浜に住んでいる記者。学生時代は、繁華街として知られる関内の居酒屋でアルバイトをしていた。当然、横浜には愛着がある。

 とはいえ、社会人になってからは都内で飲むことが増え、地元で遊ぶ機会は減ってしまった。ぶっちゃけ、飲んだ後に都内から電車で帰るのは面倒くさいという気持ちもなくはない。地元横浜の近辺で読者や記者の友人にもオススメできる店はないものか?

日ノ出町駅前にバニーの誘惑が…

 カップルや家族連れで賑わう桜木町駅。徒歩圏内にある野毛は、かつてはおじさんの街と呼ばれていた。しかし、最近では若い男女も増えているという。

 今回は、改めてこのエリアを調査することにした。たしかに、学生時代にはなかったようなオシャレなバーなどが立ち並んでいる。ぐるりと回って日ノ出町駅前の交差点。ふと気がつくと、僕は「Bunny“B”(バニービー)」という店に吸い込まれてしまった。

「いらっしゃいませ~」

 フロアに黄色い声が響く。そして、たちまち彼女たちに目が釘付けになった。艶やかなバニー姿なのである。ピンクでフリフリ、絶妙なチラリズム。一挙手一投足に注目してしまう。

艶やかなバニー姿の美女がお出迎え

写真左から、もえさん、みゅーさん、みささん。キャストは派手なギャル系からコスプレイヤーまで、さまざまなタイプが在籍する

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード