社会のためとか意識高い(笑)」「偽善でしょ」という批判について

主張の内容にかかわらず、日本で社会運動が受け入れられづらいのはなぜか。その理由のひとつに「いや、それ偽善でしょ」「意識高いよね(笑)」という冷笑的な反応があると指摘します。今回は仁平典宏さんの分析を参考に、「ボランティア」と「言い訳」について考えていきます。(『みんなの「わがまま」入門』より)(毎週水曜更新)

日本の人々は社会運動が自分たちの声を代表しているとはあまり考えていない。これも山本英弘さんの研究で明らかにされていることです。つまり、社会運動って主張の内容にかかわらず、なんか自分とかけはなれた人がやっているイメージがある、ということですね。

実際の社会運動では、かなり身近で自分たちに関係のあるテーマ、たとえば高校・大学の学費の問題とか、アルバイトの時給の問題も取り上げているのですが、どうも自分たちに関係ある話に聞こえないぞ、という人が多いのかもしれません。私も社会運動についての講演をすると「社会運動って、とりあえず何かを批判したい人がやっているだけに見える」といった意見をもらうことはよくあります。

山本さんの調査では「社会運動に意味がある(上の図の「有効性」にあたる部分です)」と考える人は50%そこそこです。この数字が多いかどうかはわかりませんが、たとえば学校に対して「廊下が寒いからエアコンつけて」「売店のパンをもっと増やして」と「わがまま」を言ったとき、その「わがまま」の内容にももちろんよるわけですが、「おお、これは学校も対策してくれるかもしれないぞ」と考える人が、半数くらいいるというイメージで捉えればいいでしょうか。

ただ、それが自分たちの意見を代表しているかどうかという「代表性」になるとちょっと少なくて、36・4%になってしまう。たとえば先ほどのように声を上げたとしても「そうだそうだ! 自分も廊下が寒いと思ってた」「それな! 売店のパン少ないよね〜」と感じている人はだいたい3分の1くらいだ。相当ざっくり言っていますがこんな感じになると思います。

ただそれは、ある運動について単純に3分の1が「自分たちのこと」と捉えていて、残り3分の2が「他人事」と捉えているというよりは、だれかが「わがまま」を言った途端に「こいつらとは違う」と思いたがる人が多いということでもあると思います。つまり自分も廊下が寒いと感じているし、パンは少ないと思っているんだけど、実際に「わがまま」を言っている人を見たとたん、「げっ、こいつらと一緒にされるのもやだし、現状で満足するってことにしとこ」と考える人たちも、そこそこいるかもしれません。

最後に、山本さんの調査では社会運動は危険、怖い、暴力的だと考える人の割合も調べられています(上の図の「秩序不安」です)。日本では「社会運動は危険ではない」と考えている人が38・3%います。「わからない」という人も少数ながらいますが(12・8%)、それ以外の50%近くは「社会運動って怖い」と考えているのです。署名が危険とはあまり思わないでしょうから、これはデモや座り込みに対するイメージなのでしょう。

じゃあ、そもそも日本人は社会運動のなかで訴えられているような政治的なことがらや社会的なことがらそのものに関心がないのかというと、全然そんなことはないんです。「世界価値観調査」が明らかにしていますが、日本で「政治に関心を持っている・やや持っている」という人は、55%くらいいる(池田謙一編著『日本人の考え方 世界の人の考え方』、2016年)。この割合はものすごく高いわけではないですが、少なくともこの国際比較調査では他国と比べても「中の上」くらいの割合です。私たちの身近な話として考えるなら、けっこう多くの人が政治的・社会的な問題には関心がある。でもそれについて「わがまま」を言うことには大変な抵抗があるということになるでしょう。

「社会のためとか、意識高いよね(笑)」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
みんなの「わがまま」入門

富永京子

「権利を主張する」は自己中? 言っても何も変わらない? デモや政治への違和感から、校則や仕事へのモヤモヤまで、意見を言い、行動することへの「抵抗感」を、社会学の研究をもとにひもといていく、中高生に向けた5つの講義。身近な「わがまま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Chuck_euoni マイノリティの意見を表明するとその意見を矯正… https://t.co/ao6ep7zqOm 10ヶ月前 replyretweetfavorite

tomshirai そういう悪口に対して反論するとしたら「そうだよ。楽しいからやっているんだよ」と開き直る 10ヶ月前 replyretweetfavorite

sayusha 【連載】『みんなの「わがまま」入門』の7回更新されました🍷 社会運動をする人にはどういう批判が寄せられているのか? その批判をどう考えるか? をテーマにここから数回続きます! https://t.co/Yi1qtEOAtH 10ヶ月前 replyretweetfavorite