マルチリンガルの頭の中ってどうなってるの?

カメルーン生まれ、関西育ちの星野ルネさんの「笑いあり・涙あり・発見あり」の日常を、1ページ漫画でお届けします! 多言語を話せるルネさんの頭の中はどうなっているのでしょうか?

言葉のドラフト会議


蛇〜な例え


ファイアーウォール
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
星野ルネのワンショット

星野ルネ

『まんが アフリカ少年が日本で育った結果』で話題を呼んでいる星野ルネさん。カメルーン生まれ関西育ちの星野さんは、その生い立ちを生かした独自の目線でユーモアたっぷりの漫画を描いています。cakesでは、星野さんの発見と驚きのエピソードを...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yh801 言葉のドラフト会議はセンスありすぎる https://t.co/2tmcqrNYN2 6ヶ月前 replyretweetfavorite

Global_Familia たしかに相手によって使い分けるっていうのは敬語の使い分けと同じような感じかも。 反射的にどっちかの言語が出てくる。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

katsuoskii https://t.co/I75wYhoxR9 7ヶ月前 replyretweetfavorite

jj1bdx 英語と日本語はほぼ同時に出てくるので時々翻訳してからしゃべっていることが多いですね。あと分野によって違う。コンピュータ関連は英語が多いけど、同じ工学でも電気電子工学は日本語で学んでいるので英語にするのはワンテンポ遅くなるとか。 https://t.co/3VgGQQZUbP 7ヶ月前 replyretweetfavorite