心霊スポットにはシマウマが並ぶ? ポップで不気味なタイのオカルト事情

旅行作家・丸山ゴンザレスさんが、2013年から編者として携わり続けてきた『海外旅行最強ナビ』(辰巳出版)シリーズ。先日刊行された『海外旅行最強ナビ 最新版』には、現代の旅人に役立つ情報がぎっしり詰まっています。
今回は、『海外旅行最強ナビ 最新版』にコラムを執筆した室橋裕和さん、髙田胤臣さん、丸山さんの3名が登壇したイベントの様子を特別公開いたします。
第3回目は、タイのオカルト事情についてご紹介します。

シマウマが置かれているホテルにはご用心

丸山ゴンザレス(以下、丸山) 髙田さんとバンコクで取材をしていたときに、街中でシマウマの置物を見かけたんです。「何か信仰上の意味があるのかな」と思って、髙田さんに聞いてみたところ「ああそれ、人が死んだところに置くんですよ」ってサラッと言われて。「何言ってるんだこの人……」と思ったんですけど、意識して見てみると、街中の至るところにシマウマが置いてあるんですよね。

髙田胤臣(以下、髙田) そうですね。なぜシマウマなのかは僕にもわからなくて、いま調べているところです。

室橋裕和(以下、室橋) 交通事故とか殺人事件とか、人が亡くなった理由に則しているわけじゃないんですね。

髙田 恐らく、霊的な現象があったところにシマウマを置くルールだと思うんですよ。人が亡くなったところに、必ずシマウマを置くわけではないので。

丸山 この話を聞いてから、あるホテルの前を通りかかったら、エントランスに巨大なシマウマが2体並んでいたんです。「このホテル、大丈夫か?」って、心配になっちゃいますよね。

室橋 怨念の強さによってサイズが……。

丸山 なんか、比例してたら嫌じゃないですか。ある場所では、小さいものからポニーくらいのサイズのものまで、シマウマがたくさん並んでいました。未開封のものも転がっていて……。「いくら何でも死に過ぎだろ。何なんだよここ」ってつぶやいたら、髙田さんに「病院です」って言われて、納得しましたね。

髙田 2〜3年前は、病院の入口近くまで山積みだったので、あれでも大分片付けられたんですよ。

男の霊が女の子に与えたものは…
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

旅の賢人たちがつくった海外旅行最強ナビ【最新版】

丸山ゴンザレス&世界トラベラー情報研究会
辰巳出版
2018-11-21

この連載について

初回を読む
旅の賢人たちが教える、本当におススメしたい最新&最強の旅行先

丸山ゴンザレス

旅行作家・丸山ゴンザレスさんが、2013年から編者として携わり続けてきた『海外旅行最強ナビ』(辰巳出版)シリーズ。先日刊行された『海外旅行最強ナビ 最新版』には、現代の旅人に役立つ情報がぎっしり詰まっています。 今回は、『海外旅...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

celzephyr シマウマどえらいやばいw 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san シマウマ見るたび気にしてしまいそう。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite