リュウジ式 悪魔のレシピ

ひと口で人間をダメにするウマさ!リュウジ式 悪魔のレシピ

ひと口で人間をダメにしてしまうほど、おいしい料理。本連載は、話題沸騰の料理研究家・リュウジさんによる、最高の味を、最短で作れる『リュウジ式 悪魔のレシピ』をご紹介します。意外な組み合わせで驚くほどおいしい味を生み出せるレシピばかり。料理好きな人はもちろん、台所に立つのが憂鬱な人にも。とにかく簡単で、楽しんでもらえる料理に出会えます!

ああ、おそろしい。
簡単すぎて
美味しすぎる、悪魔のレシピの連載がスタートします!

はじめまして。料理研究家のリュウジです。

毎日365日、ひたすらツイッターでレシピを発信し続け、「じゃがアリゴ」や「無限キャベツ」などのバズレシピをご紹介してきました。

この連載では、『リュウジ式 悪魔のレシピ』に掲載されたレシピ、全116品をご紹介していきたいと思います。1万リツイート以上されたモンスター級のレシピや、見た目は悪魔なのに低糖質な「天使のレシピ」など、最短で最高な味が作れる超実用レシピばかりです!


「悪魔のレシピ」ってどんなレシピ?

1.ひと口で「人間をダメにするくらい」おいしい!

つまり、存在が悪魔。

2.「最短で、最高の味が作れる」ことを考え抜きました

工程をどれだけ省けるか。特別な調味料を使わずに、おいしくつくれるか。

3.しかも、掲載レシピの半数は「低糖質」なんです

つまり、「天使のレシピ」が116品中58品。悪魔のレシピはデブメシだけじゃない。


たとえばどんなレシピがあるのか?

本家本元
「奇跡のじゃがアリゴ」

とろとろの茄子にバター+ めんつゆわさび
「最強の茄子バタ丼」

たまねぎを無限に食えるヤバいやつ
「たまねぎのコンビーフボム」

といった、リュウジといえばこれ!な1万人以上が「いいね!」を押してくれた「人間をダメにする伝説レシピ」

さらに

天使のような低糖質に悪魔のような中毒性
「天使のクリームチーズ煮込み」

爆速の揚げ焼きで「え、うそ?」驚きの柔らかさ!
「鶏むね肉の薄唐揚げ」

油淋鶏のタレを冷しゃぶにぶっかけ
「油淋豚」

といった、今までの常識をくつがえす、でも、食卓の定番になる「胃袋がブラックホール新・定番おかず」


さらに


つくるのも食べるのも秒殺
「レタスの秒殺サラダ」


危険なつくりおき
「やみつきメンマ風エリンギ」

最高にビールに合うピリ辛
「茄子のオリーブオイル南蛮漬け」

といった、野菜がたくさん食べられる無限副菜

さらに

とろけたチーズとエリンギの食感が◎
「さけるチーズのアヒージョ」

半生トロトロで食べるサーモンステーキ
「レンジポーチドサーモン」

低糖質おつまみ
「豆腐ペペロンチーノ」

といった、酒がグラスから消えていく「爆速で作れる呑んべえおつまみ」

まだまだあります!

腕も火力もいらずに作れる焼き飯
「炊飯器鮭チャーハン」

約束された勝利の味付け
「やみつききのこ丼」

まるで1 日煮込んだビーフシチュー
「無水白菜ハヤシ」

といった、「ひと皿で大満足 丼・炒飯・カレー・炊き込み」

さらに

プリッとした白身、黄身と混ざり合うバター
「バターゆで卵かけごはん」

甘辛味で米が胃袋に消えていく
「アボカドの漬け丼」

「バター醤油コーン」の匂いを想像してください
「禁断のツナコライス」

といった、悪魔のレシピの真骨頂「火すら使わない究極の帰遅メシ」

さらに

ペットボトルのお茶で驚くほど上品
「ほうじ茶そば」

完全にコーンクリーム
「とうもりこクリームパスタ」

釜玉味のふわっふわそうめん
「TKS(たまご・かけ・そうめん)」

といった、手軽でおいしい「魅惑の新世界 アレンジ麺類」

さらに

甘いたまねぎをチーズと崩しながら飲む
「チーズ・メルト・オニオンスープ」

香ばしい生姜焼きにだしの旨味が合わさる
「生姜焼きの味噌汁」

暑さも吹き飛ぶトマトの清涼感!
「トマトの冷製だしスープ」

といった、いくら食べても罪悪感ない「万能スープと全能の鍋」

そして最後は

手間をかけずにクリスマス風デザート
「パイの実アップルクランブル」

今世紀最大の力わざ
「堕天使のクリームバナナホットサンド」

焼かない蒸さないジップロックでつくれる
「飲めるメープルプリン【マークIII】」

といった、甘さに完全に振り切った「おうちで作れる背徳のスイーツ」

このように、全部で9つの章にわかれた全116品をご紹介していきます。


「料理のお兄さん」よりメッセージ

世の中の人って、みんなもう、すごく頑張ってると思うんです。
ちゃんと働いて、勉強して、家事して、家族のお世話もしたりして、それだけで「スタンディングオベーション」です。
その合間に、さらに自分で材料を買って、料理して、食べてるのって、本当にえらいと思います。

だから、料理くらいは頑張らなくていいものにしたい。でも、味はおいしい方が絶対いい。
それが、毎日ぼくがひたすらツイッターで、みなさんにレシピを発信し続けている理由です。
この本は、その中でも指折りの料理をまとめた、ぼくの「決定版」です。

料理研究家をやってて思うのは、「料理が好きな人」より「好きじゃないけどなんらかの理由があって料理をする人」の方が圧倒的に多いってこと。家族のため、自分の体のため、節約のため。理由は人それぞれだけど、ぼくは全員応援したい。

料理はむずかしいと敬遠していた人には、「なんだ、それでいいのか!」と安心してもらえれば嬉しいし、普段から自炊している人には、「その手があったか! 」とびっくりしてもらいたい。
そして、気づけばキッチンに立つことが楽しくなっていれば最高です。

……なんだかいい人みたいに語ってしまったので、すみません訂正します。
この本は「悪の教典」です。
とにかく理性も知性も崩壊するおいしいレシピばかり116品載せています。
最高に楽しんでいただけると思いますので、お気をつけください。

最短で、最高の味が作れる!料理研究家・リュウジの最終兵器

この連載について

リュウジ式 悪魔のレシピ

リュウジ@料理のおにいさん

ひと口で人間をダメにするくらい美味しいのに、最短で、最高の味が作れることを考え抜いたレシピたち。この本は「悪の教典」です。とにかく理性も知性も崩壊するレシピばかりですのでご注意ください。 11月22日発売『リュウジ式...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

cucciolo_rs16 飯テロ最終兵器 悪魔の教典? https://t.co/QnN3i0OxEJ 6ヶ月前 replyretweetfavorite

writes_P cakesでの連載、はじまります!! https://t.co/jZanswppKx 6ヶ月前 replyretweetfavorite