ラズベリーが悪い意味で良い仕事をしている【群馬県・かいこの王国】

無職の漫画家・カレー沢薫氏が「部屋から一歩も出ずに全国津々浦々の食い物を手に入れ、部屋から一歩も出ずに食う」試み……それが「ひきこもりグルメ紀行」! 今回のテーマ食材は群馬県の「かいこの王国」です。かいこの形状を再現するためならば手加減しない。この菓子から仄見える責任感には、自らを「かいこの王国」と名乗るだけの強靭な世界観が現れていました。ようこそ、かいこの王国へ――(山口のほうが遠かった)。

私は猫のことを畏敬の念を込めて「おキャット様」と呼ぶが、もっと昔から全く同じ形式の呼ばれ方をしている生物がいる。

それは「おカイコ様」だ。

カイコとは、カイコガという昆虫の一種だ。カイコが蛹になるときに作る「繭」は、絹の原料として昔から珍重されてきた。では、ついに虫を食うのか、というとそうではない。だがほとんど虫と言ってよい代物である。

「かいこの王国」。それが今回送られてきたものである。世界文化遺産にも指定された「富岡製糸場」がある群馬の銘菓だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

大切な下ネタはすべてカレー沢メシアが教えてくれる……

生き恥ダイアリー

カレー沢 薫
日本文芸社
2019-08-23

この連載について

初回を読む
カレー沢薫のひきこもりグルメ紀行

カレー沢薫

「ひきこもりグルメ紀行」とは、無職の漫画家・カレー沢薫氏が「部屋から一歩も出ずに全国津々浦々の食い物を手に入れ、部屋から一歩も出ずに食う」試みである!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

relicGryphon 確かにモリモリ食べるのに苦痛が生じる見た目だけどそ… https://t.co/Bj335HQfCU 16日前 replyretweetfavorite

hi_ramasa 『キモかわいいから、かわいいを抜いたような菓子』… https://t.co/mz57tzfTbx 16日前 replyretweetfavorite

ukikusado 群馬県は何と戦っているんだろう……。 17日前 replyretweetfavorite

At_first1467 これは、メシアが次のサイン会の時に欲しいとおっしゃっているのか? 片道2時間かけて買いに行く価値はあるな… https://t.co/supqKcRq5W 17日前 replyretweetfavorite