他人を信頼する人ほど騙されにくい」はホントか?

はじめて会った人を最初から信頼できるでしょうか? ある研究によると、日本人は見知らぬ人に対して警戒を抱きやすいそうです。一方で、最初から人を信頼してしまうのがマレーシア。信頼したら騙されてしまうのでは、と思うかもしれませんが、その逆のようで…。

前回、見知らぬ人に日本人は冷たいというお話をしたら、最新の「人助け指数」で日本が最下位になった、というニュースが出ていました。

これは、日本人に「(初対面の)人を信頼する」人が少ないことと関連があると言われています。今日はそんなお話です。

子育て中の主婦の「公園デビュー」の辛さはよく知られています。日本人は友達になるのに時間がかかるため、「最初にしっかり好印象を与えて友達を作らないと、仲間外れにされてしまうかも」という事情が、「公園デビュー」のキツさに結びついているのかもしれません。

さて、以前、インタビューした知日家のマレー人が
「マレーシア人ってすぐに友達になってくれるんですよ!」
と言っていました。

そういえば、私がマレーシアで初めて不動産を借りたとき。不動産屋さんが契約終了とともに言いました。
「じゃ、これで契約は終わりだけど、今日から私とあなたは友達だから」

最初、私は意味がわかりませんでした。
何で客の私と不動産屋さんのあなたが友達になるのか?と。

不動産屋さんとは、契約が終わったらトラブルでもない限り、関係はおしまいじゃないですか。

その後、本当に彼女は私の友達になってくれました。
突然やって来て「電気代の請求見せて。高いから、電球変えたら」などと教えてくれたり、電話をかけてきては、「ちょっと時間ある? 今、下に来てるのよ。面白い新聞記事を見つけたから会いたい」とお茶に誘ってくれたり。こわそうな人だと思ってたけど、メチャクチャ親切な人でした。

そして、気がつきました。彼女、私だけじゃなくて、部屋を紹介したコンドミニアムの住人、みんなと友達になっているんです。一度彼女の家のホームパーティーに呼ばれて行ったら、そこには彼女のかつてのお客さんだった、アフリカの人や中東の人もいました。

彼女はマレー人のお客さんと日本に旅行もしてました。人種も慣習も違う(しかもお客さん)のに、一緒に海外旅行できるんですね。


日本人は人を信頼するのが難しい

人間には赤の他人を信頼する「高信頼者」と信頼しない、「低信頼者」がいるそうです。そして、日本人には「低信頼者」が多いのだそうです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
怒らない力—マレーシアで教わったこと

野本響子

編集者・ライターの野本響子さんがマレーシアで暮らし始めて感じたのは、日本にくらべて驚くほど寛容なマレーシアの社会。「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」など、日本人の常識からしたら驚くことばかり。 この連載では、そんなマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Jidkpb2017128 高信頼度か💧 一理あると思う とてもわかりやすく読めたし 共感や納得もするが 私の見てきた悪い人たちの腹黒さに 一括りで片付けられない ドロドロさがあったから 当てはまらない場合もある としか言えない https://t.co/bwGjz84qSz 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

cucciolo_rs16 |怒らない力ーーマレーシアで教わったこと|野本響子|cakes(ケイクス) 興味深いコラム。 https://t.co/S1YliJoB 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

Chuck_euoni 「公園デビュー」の辛さを生む、日本の社会心理|野本響子 @mahisan8181 | 俺は高信頼者だろうな。エレベーターで乗り合わせた人に普通… https://t.co/9IFYwCUvsE 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

NigerTigris なるほど:「公園デビュー」の辛さを生む、日本の社会心理|野本響子 @mahisan8181 | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite