朝10分でできる、具だくさん味噌汁をお弁当に!

今回ご紹介するのは、スープの“お弁当”。朝10分で作れて、お弁当に入れている間に調理が進み、ランチタイムには完成! 具だくさんの手作りスープを職場や学校で食べることができます。10月24日に発売する有賀薫さんの新刊『朝10分でできる スープ弁当』より特別公開です。

じゃがいもの加熱は、スープジャーにおまかせ。

スープジャーをご存じですか? 保温性のある小さなサイズのジャーで、中に入れたものの温度をキープするだけではなく、保温調理の機能があります。煮立てた野菜などを朝入れて学校や会社に持っていくと、数時間の間にじわじわ加熱され、ランチタイムにふたを開くと煮えているという、とっても便利なものなのです。

今日はこのスープジャーを使い、鮭とじゃがいものみそスープを作ろうと思います。普通に煮れば、じゃがいもが煮える時間分、調理時間が必要ですが、スープジャーなら、鮭とじゃがいも、だしがしっかり熱くなれば、そのままジャーに注いで大丈夫。しっかりふたを閉めておけば、お昼にはほかほか、具だくさんのみそ汁が食べられるというわけ。じゃがいもと鮭でボリュームもたっぷり。おにぎり一つ添えれば十分な昼ごはんになりますよ。

簡単で経済的、ほっとするスープジャー弁当。まだの方も、ぜひはじめてみませんか。


鮭とじゃがいものバターみそ汁

材料(1人分・スープジャー300mL1個分) 所要時間10分

生鮭 小1切れ(80gほど)
じゃがいも 中1個(正味120g)
みそ 小さじ2
すりおろししょうが 小指の先ほど
バター 小さじ1
水 200mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

honya_arai 有賀薫さんの新刊 『朝10分でできる スープ弁当』入荷! お昼の休憩までにスープジャーの中でお米がじわじわいい感じになっていると思うと…たまらんな! 本の中からレシピ特別公開中↓ https://t.co/pynPxADDHd https://t.co/AUAMETqGpa 21日前 replyretweetfavorite

kinoturayuki16 おいしそう、スープジャーのスープ(´・ヮ・`) 23日前 replyretweetfavorite

ts7i たまにはこんなお弁当を会社に持って行きたい。『 23日前 replyretweetfavorite

lady_elliot https://t.co/wX9FWLX7P2 23日前 replyretweetfavorite