恋人がネガティブになっている時、どう関わればいいのか問題

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリー当事者のきのコさんには恋人が複数いますが、今回はそのうちの一人、Iさんとのお話です。最近、Iさんとのコミュニケーションが、どうにもしんどいと感じているきのコさん。人間関係における「甘え」について考えていきます。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。
最近、人間関係における「甘え」について、とても悩んでいることがあります。

恋人Iさんとのコミュニケーションが、どうにもしんどいのです。 近頃の彼は仕事が激務で、人間関係もうまくいっていないみたい。誰かが裏で自分のネガティブキャンペーンを張っているとか、そういう愚痴を私に言うことが増えました。 それに、いわゆる社畜が嫌いなようです。自分で自分の仕事をコントロールできない人、自分で休みを勝ち取れない人に対しては特に辛辣です。

Iさんが愚痴を言い始めると、「大切な彼がつらいんだから、受け止めなきゃ…」と思いつつ、私もだんだんつらい気持ちになってきます。 他人の怒りや苛立ちなどのネガティブな感情には、強いエネルギーがあるもの。それが大事な恋人の怒りならなおさらです。 怒りの言葉をずっと聞かされていると、自分までイライラしてつらくなってきて、つい刺々しい反応を返したりしてしまうのです。

そういうつらさをSNSで相談したりすると、それにも愚痴を言われます。SNSで、Iさんとのコミュニケーションがうまくいっていないことを書くのはやめろ、と言うのです(ちなみに、こういう記事を書くのはOKだそうです)。

元恋人Fちゃんの気持ちが、今ではよく分かる

私は、インターネットの世界は基本的には「嫌なら見るな」がエチケットだと思っています。 「レペゼン地球の炎上で、考えさせられたこと」や「ポリアモリーを語る人たちに伝えたいこと」でも書いたことですが、「俺が不快だから、XXXについて発信するのをやめろ」と、他人の発言を制限することはできません(もちろん、悪意ある事実無根の誹謗中傷などに対しては、毅然と抗議したり反論したりする必要があると思います)。

一方でIさんは、彼のもう1人の恋人・Jちゃんに私への愚痴をこぼしたりもしているので、そこはお互い様というもの(困惑しているJちゃんに対して、申し訳ない気持ちもあるのですが…)。 私はIさんの好きなところを惚気けたり、嫌いなところを愚痴ったりしたいし、彼にもそうしてほしい。惚気けるか愚痴るかどちらかだけというのは、どこか歪で不健全だと思っています。

恋人に捨てられるのが怖くて、伝えられなかった言葉」でも書きましたが、私自身、自分がつらい時に恋人に愚痴をこぼして、鬱陶しがられ拒絶された経験があります。「恋人だからって、私をネガティブな感情のゴミ箱にしないで」「甘えるな」という元恋人Fちゃんの気持ちが、今ではよく分かるのです。 とはいえ、Iさんに対して「愚痴を言うな」と切り捨てたいわけではない。受け止められるものなら、受け止めたい。そのバランスに悩んでいるのです。

一緒にカウンセリングに通っているけれど

Iさんと私は、そんな2人のコミュニケーションの問題を解決するために、一緒にカウンセリングに通っています。 ところが最近、彼が仕事の都合で、カウンセリングを立て続けにキャンセルするのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

darling00000000 健全な甘えと不健全な甘え。これ思ってた。どう向き合うか、、やっぱりお話するしかないかなあ、、 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

kurimatu044 https://t.co/5D6ohNLJPf 『健全な甘えと不健全な甘え』 オギィー心に刺さる言葉ですことよ。オヒー 約2ヶ月前 replyretweetfavorite