お弁当に入っているとうれしい、極上ふわとろ卵焼き

お弁当の定番「卵焼き」をふっくらジューシーに仕上げる秘訣はなんでしょうか? 簡単にできて、満足度の高い卵焼きのつくり方をご紹介します。

今日はふんわりとして、甘い卵焼きの作り方をご紹介します。調味料を配合し、卵を溶き、焼くという3つの工程のポイントをそれぞれ押さえれば、ふっくらとさせつつも、腰のある仕上がりの卵焼きがつくれます。

卵焼きをつくるには卵焼き器という専用の調理器具が必要ですが、小さめのフライパンでも同様につくることができます。お弁当に入れると誰もが喜んでくれるはずです。


甘い卵焼き

材料

卵…3個
砂糖…大さじ2
醤油…大さじ1
水…大さじ1
サラダ油…大さじ1


1.ボウルに卵を割り、調味料と水を加えて、菜箸で撹拌する。このとき、ボウルの底に箸をつけるようにして、空気をなるべく入れないように溶くのがコツ(Tips 1 卵焼きのメカニズム)


2.中火で充分に熱した卵焼き器にサラダ油大さじ1を入れ、馴染ませる。温度の目安は菜箸の先に卵液をつけ、鍋肌につけるとじゅっと音がして固まる程度。


3.卵液の3分の2量を一気に入れて、四隅から内側に折り込むようにして火を通していく。(Tips 2 焼き方の裏技)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ModalNonbiri 卵焼き作ろう。。。 #おうちご飯 #お弁当 #ロジカルクッキング 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

ringo52919ringo まずは、玉子焼き器を買わんとなあ。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

kyu_22 いつも作っているやり方とぜんぜん違っていた…!はじめ、こんなに入れるのか…! 約1ヶ月前 replyretweetfavorite