俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

血湧き肉躍る大熱戦を美女と! ラグビー日本代表をチアと応援!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 歌舞伎町をぶらぶらしていると、周辺のアイリッシュパブや居酒屋から「ウォー!」「イェーイ!」という歓声が。看板には「ラグビー放映中」の文字。そうかラグビーW杯が始まったのか!

 ラグビーといえば、大学生のとき、旧国立競技場での対抗戦を観に行った帰り、紫と白の旗を持った酔っぱらい集団とどういうわけか“交流”することに。今はなきコマ劇場前の噴水に輩を投げ飛ばしたりして、晩秋の“水浴び”が新聞沙汰になった苦き思い出が。

 そんな時代からはや二十数年。アジア初のW杯をこの国で開催できるとは感慨もひとしおだ。

 しかし、アイリッシュパブの前は人人人。ユニフォーム姿の屈強な外国人の集団やハイテンションな若者が盛り上がるさまにはいささか気後れしてしまう……。

 そんな折り、かかってきたのはO氏からの電話。

「歌舞伎町に女のコと一緒に応援できるバーがありますよ!」

 そう弾む声の後ろには黄色い声。いったいどこにいるのだ。さっそく声の主のもとに向かった。

可愛いチアと飲んで踊って歌って


左からもえのちゃん、店長のあおいちゃん、あやなちゃん、なほりちゃん。勝っても負けてもハイテンションで客を盛り上げる

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード