その饅頭のなかには「虚無」が入っていたそうだ【鹿児島県・かるかん】

無職の漫画家・カレー沢薫氏が「部屋から一歩も出ずに全国津々浦々の食い物を手に入れ、部屋から一歩も出ずに食う」試み……それが「ひきこもりグルメ紀行」! 今回のテーマ食材は鹿児島県の「軽羹(かるかん)」。山芋の風味にもっちりとした食感が人気の銘菓ですが、どうやら「私の知っている軽羹とは違う」現象が起きたようで……。カレー沢氏、「軽羹」の過去に思いを馳せる――。

今回のテーマは「軽羹(かるかん)」である。
軽羹は食べたことがあるので「なるほど、軽羹か」と思い、とりあえず食べてみたのだが、二口目当たりで、違和感に気付いた。
「軽羹ってあんこが入っていなかったか?」と。
その軽羹はあんこが入っていない代わりに「虚無」が入っていた。
つまり饅頭で言えば皮だけである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

目指せ元気なひきこもり! 無職の漫画家が語る健康法、好評発売中!

この連載について

初回を読む
カレー沢薫のひきこもりグルメ紀行

カレー沢薫

「ひきこもりグルメ紀行」とは、無職の漫画家・カレー沢薫氏が「部屋から一歩も出ずに全国津々浦々の食い物を手に入れ、部屋から一歩も出ずに食う」試みである!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nina2236kk 虚無w鹿児島県民としては軽羹もいいけどいこもちときんつばと伊集院饅頭を推す(欲張り) 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

chibi_and_hana 「かるかん」ときくと、おキャット様のごはんが思い浮かぶ。こんなお菓子があるなんて、知らなかった。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

umi_anzu ちっちゃいときかるかん饅頭→かるかんの順で食べて「???」となったよね。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

jixumei 県出身だけれどかるかんの来歴?はじめて知りました、九面屋の塩豆かるかんが最近は好きです。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite