他人の何気ないひと言から、受けるダメージと影響

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。飾らず、自然体でおおらかな性格の彼女の日常を切り取ったエッセイが大好評!

今回は、彼女自身の人生に影響を及ぼす⁉ ほどの、他人の何気ないある一言について。

人から受けた言葉、、、たったひと言がずっと心に残ることがあります。笑えるものから、人生を左右する事になるものまで、様々です。

それは突然襲って来ます。まさに襲撃。
予期せぬ攻撃を受けた時、人は固まってしまう場合が多いのではないでしょうか。
今回はそんなエピソードをいくつか綴ってみたいと思います。

ある友人Mさんの話。

朝の通勤ラッシュで「女性専用車両」に乗っていると、そこへチンピラ風(Mさん曰く)の男性2人組が乗って来ました。勇気あるMさん、

「ここ、女性専用車両ですよ!」と注意。シーンとする車内。暫く間を置いてから、その車両内に響き渡るくらいの大きな声で、「うるせー、ブス!」と言われたそうです。

普段は気の強い彼女ですが、あまりのことに何も言い返せず、その2人の笑い声を聞きながら、気まずい車内にそのまま乗っているしかなかったそうです。

ちなみに、彼女はブスではありません。いつもヒールを履き、美意識高い系女子ですので、「ブス」と言われたこと自体、人生初だったに違いありません。

そしていつも明るくポジティブな人なので、私には面白エピソードとして話してくれました。私も笑いながら「ブスじゃないです!とか言うのもおかしいしねー」などと言いながら、聞いていましたが、その時本人はムカついて仕方なかったことでしょう。

人は(特に女性は)チンピラ風2人組に、なかなか注意はできないので、ここまでのエピソードはそうそうないとは思いますが、似たような体験を皆さんお持ちではないでしょうか。

私にもいくつかあります。

息子がまだ生まれてから3ヶ月くらいの頃、ベビーカーに乗せて近所をお散歩していたら、お婆さんが近付いて来て

「あらまだ小さいのねー。」と声をかけてきました。

主人は忙しく、実家も遠く、孤独な育児真っ只中だった私は嬉しくなり、「そうなんですよー。」とにこやかに返しました。すると、「かわいそうに。こんな小さい子を連れ出して。昔はこのくらいだとまだ外に出さなかったわよ。」と、言われたのです。

(え?なになになになに?!)と思ったのも束の間、そのお婆さんは、言うだけ言って、どこかへ去ってしまっていました。

私は絶句し、しばらくその場に立ち尽くしてしまいました。

確実に自分は悪いことをしていないのに、こちらが予期せぬ強い言葉を浴びせられたら、固まるのは仕方ないと思います。

そこで直ぐに言い返せる人というのは、常に臨戦態勢なのではないでしょうか。それはそれで疲れそうですね。

でも、このような他人のひと言から奮起し、頑張った経験が、私にはあります

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし役者の妻で、モデルで、母です

堀本陽子

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。 最近では、バラエティ番組にも出演し、飾らず自然体で、実は、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな堀本さんの日常を切り取ったエッセイが連載開始!...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません