保育園のおかげです。ありがとうございます。

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年9月1日から3日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

9月1日

かずふみと銀座へ。井上よう子さんの個展を観に行く。


9月2日

かずふみ、きょうで2歳10ヶ月。

かずふみが、枕やクッションを頭上高く持ち上げて、「コノ、コノ、コノ……!」と言いながら顔に投げつけてくる。

前世の名残だろうか。

電車に乗って御徒町の食べ物屋へ。

テーブルの爪楊枝に手を伸ばし、こちらをニターと見る。「いじっていい?」とでも言いたげに。

水が入ったコップを持って、

「カンパ~イ」

どこで覚えたんだろ?ウチでやったことないのに。

「食べたら公園で遊ぼうね」

「ハイっ!」

いい返事。保育園のおかげです。ありがとうございます。

また電車に乗る。改札口が近づくとSuicaをかずふみに手渡す。

改札機にカードをあてて、ピッと電子音が鳴り、改札を抜ける。

両手を上げて、

「ヤター!」

嬉しそうに、

「ターッチ」

少しは賢くなっているのかな。

しかし保育園で、俺のことを「パパ」と呼んでくれないのは、かずだけだ。


9月3日(前編)

かずふみ、雨のため一日中、保育園の室内で過ごす。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません