俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

目指すはスパイ……美女長官による訓練(!?)を秋葉原で体験!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 記者にとって情報は命である。情報がなければ仕事が成り立たない。現場でネタを引き出すためには、常に平常心を保ち、機転を利かせることが重要だ。時には噂の現場を潜入取材することもある。記者の仕事は、まるで“スパイ”のような一面もあるかもしれない。しかし、ぶっちゃけ過去にはバレてしまい冷や汗をかいた経験も一度や二度ではない。改めて訓練が必要なのではないかと考えていると、ある噂を聞きつけた。

 場所は、秋葉原。ここに、スパイの訓練が受けられる日本初のバーがあるらしいのだ。

某国の情報機関、秋葉原支部に潜入

 メイド喫茶やコンカフェが乱立する通りは、相変わらず多くの観光客で賑わっていた。噂の店が入っているという雑居ビル。かなり急勾配の階段を上ると、入り口が見えた。扉には「CIA秋葉原支部」と書かれている。恐る恐る扉を開けると……。

「スパイ希望の方ですか?」

 そんな出迎えに一瞬ひるみつつも、店内に足を踏み入れる。今回、訪れたのは「スパイBAR AkibaCIA」だ。長官のソラ・マルティネンコさんと新人のRi2さんが説明する。

「AkibaCIA」の長官であるソラ・マルティネンコさん(左)。新人のRi2さん(右)は、ソラさんが才能を見いだし、スカウトしたという

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード