究極の経済政策は教育改革!

建設ラッシュなど、オリンピック景気の今日このごろ。でも、それを信じていいのか?消費税とベーシックインカム制度で、何が変わるのか?それで日本経済がパワーアップするのか?一人一人がより多く稼げる社会構造をつくるには、何をすべきか?ひろゆきがアツく語ります。

5000億円の借金がやばい

 そもそも今の日本政府は、2020年までのことしか考えていません。それ以降のことはまったく考えない方向にシフトしている気がします。
オリンピックにすごいお金をかけてますよね。スタジアムとか、道路拡張工事とか、結構いろんなものに投資しているんですが、そうすると、建設業界の人たちがすごく儲かって、景気が良くなります。なので、2020年までは、すごく景気がいいように見えるんです。お金が動いているので。
 でもその費用である5000億円って、そのあと日本人が払うことになるんですよね。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
この連載は、下記の本の内容が元になっています。

この連載について

初回を読む
これからを生きるための無敵のお金の話

ひろゆき

なぜ、あなたはもっとお金が欲しいのか? お金ってそもそも何なのか? お金の不安から開放されて、毎日楽しく生きるためには、何が必要なのか? お金哲学から、資産をつくる確実な方法、youtube時代の稼ぎ方などの実践まで。2ちゃんねる、ニ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

eringi5656eri 人口減少社会でのお金の使い方、楽しみ方を考える #SmartNews https://t.co/S29Lt1NCvB 2年以上前 replyretweetfavorite

yukiisami 人口減少社会でのお金の使い方、楽しみ方を考える #SmartNews https://t.co/5WXh37qhK5 2年以上前 replyretweetfavorite

yabuziro 人口減少社会でのお金の使い方、楽しみ方を考える https://t.co/5gtnsx8FAj 2年以上前 replyretweetfavorite

niwakoma 力を入れるべきは、教育。 1人ひとりの能力が向上すれば、生産性が上がる。 人口減少社会でのお金の使い方、楽しみ方を考える #SmartNews https://t.co/qI7W9aGQLo 2年以上前 replyretweetfavorite