好きな人の文章で濡れる!論文大好きUちゃんの性遍歴

日本初の「猥談バー」を手がける佐伯ポインティさんに、今週のちょっとエロい話をご紹介いただくこの連載。今回は、小学生のころに読んだちょっとエロい携帯小説をきっかけに、文章を使った独特なセックスを楽しむUちゃんのお話です。

今回は、わいだんポスト「好きな人ができたら、その人の文章を読む。この前国会図書館に行って、トイレで論文をオカズにオナニーした。」と投稿してくれたUちゃん。
想像力豊か〜〜!!!

論文オナニーだけでなく、文章を使った独特なセックスについても取材してきたよ〜!


イラスト : 小鈴キリカ

「ニーチェはこう言ってる!」哲学のバイブスが高すぎる彼氏

ポインティ 性の目覚めっていつだったの?

Uちゃん 小学生のころ、ちょっとエロい携帯小説が流行って。それを読んでムラムラしたことからですね。

ポインティ 文章から目覚めたんだ!

Uちゃん そのうち、ハードな携帯小説も読むようになって。しっかり描いてあるやつ。

ポインティ その後は、どうなっていったの?

Uちゃん 私は大学進学で上京して、それからすごい遊ぶようになったんです。大企業のお兄さんや新卒のお兄さんたちとたくさん合コンして、セフレや“足”になってもらったり。

ポインティ お兄さんたちとそんなに出会えるの??

Uちゃん なんかそういう人って芋づる式にピーッて出てくるんですよね〜。それを辿っていってました!

ポインティ じゃあ、パートナーはしばらくいないまま遊んでたんだ!

Uちゃん いや、何人かいたんですけど、ヤバイ人としか付き合ってないですね。

ポインティ え...どんなヤバイ人がいたの?

Uちゃん 最初は、芋づる式の終点の人と付き合い始めて。

ポインティ 終着駅に到着しました。

Uちゃん その人は京大出身の哲学者だったんですけど、ちょっとヤバイやつで。

ポインティ 合コンの果てに行き着いた先が哲学者はワロタ。

Uちゃん 私から好きになってアプローチしたんですけど、告白してくれたときも「愛とは何か...」とか言い出して(笑)。

ポインティ 哲学み溢れてるね〜。

Uちゃん 喧嘩するときも「ニーチェはこう言ってるけど!?」みたいな反論してくるんですよ。

ポインティ 「引用:ニーチェ」の喧嘩は初めて聞いた。ちなみに、セックスするときはどんな感じだったの?

Uちゃん いや、特に哲学要素はなく普通でした。

ポインティ そこはないんかい〜〜〜!

コピーライターの彼氏と言葉の前戯にハマっちゃう!

ポインティ 他にはどんな彼氏がいたの?

Uちゃん 哲学者の後、友達の紹介で東大理数系の人と付き合ったんですけど、これもまた変な人で。

ポインティ どこらへんが変だった??

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話

佐伯ポインティ

「エロデューサー」という肩書きで、猥談メルマガ、出張猥談師、猥談オークションなど、性愛にまつわるユニークな活動している佐伯ポインティさん。そんな彼のもとには、ときに笑えて、ときに切なく、ときに不思議な猥談が多数集まってくるのだそう。佐...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kosuzu_kirika 🍑ポインティさん記事🍑 「」ー佐伯ポインティの今週のちょっとエロい話 https://t.co/cxwEYz7xwN 頭の良さそうな眼鏡男子が 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

legereetligare ちょっとついていけない... https://t.co/KUkWjGS3v1 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

cellulito いい話ですね… 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

doima_ 濃すぎる  約2ヶ月前 replyretweetfavorite