捨て本

捨てる」ことに寂しさはついて回る

ホリエモンがこれまで、何を捨て、その先に残った、本当に大切なモノとは?自身の半生を振り返った経験を元に指南する、“持たない頼らない執着しない” 新時代の「捨てる」生き方入門。堀江貴文の新著『捨て本』をcakesで特別連載!

<「捨てる」こと>
寂しさを避けるため現状維持を選ぶ。 それは絶対に間違っている。
一度「捨てる」と決めたら、「捨てられる」側は無視する。

 高校は久留米大附設高校に進学した。九州でも有数の進学校だ。
 勉強のできる同級生ばかりだったが、「数学が苦手だから文系に進もう」とか、安直な思考回路のやつが多くて、げんなりした。話していても楽しくない。高校でも友だちと呼べるのは、数人程度だった。

 僕は早いうちに、大学進学で東京へ行くと決めた。
 日本の中心は東京であり、政治も経済も文化も東京を中心に回っている。面白い人は大勢いるだろう。刺激的な仕事も、たくさんあるはずだ。お金を稼げて、美味いものを食べられて、可愛い女の子とも知り合えるに違いない。
 地元の八女市に留まる選択肢は、最初からなかった。

 東京の大学へ行くと決めたものの、私立大の高い学費を、両親が払ってくれる期待は持てなかった。
 国立大なら一橋大もあるけれど、九州では知名度は低い。一橋大に行くなら九州大を受験しろと言われるのが、目に見えていた。
 両親が納得ずくで学費を出してくれそうな東京の大学は、東京大学しかなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

捨て本

堀江貴文
徳間書店
2019-07-30

この連載について

初回を読む
捨て本

堀江貴文

良くも悪くも、あなたの持ち物は重くなってはいないか。 大切にしていた「はず」のモノで、逆に心が押しつぶされそうになってはいないか。 だから、ビジネスも人生も「捨てる」ことからはじめよう。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomberi_ #スマートニュース 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

cyatolan #スマートニュース 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

okdsou 〝その寂しさを引き受けるのは、親の役目だと思う。逆に言うと子どもの成長において、「見送る側」の寂しさを耐えるぐらいしか、親にできることはないのだ。〟 https://t.co/1uj3tDpXEG 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 ゛いい年になっても、まだ田舎の家族など古い人間関係に悩んでいる人を見たりすると、心から気の毒だなと思う。゛ https://t.co/YftWythyIb 約2ヶ月前 replyretweetfavorite