​ノンアルコール居酒屋は流行るか?

年々低下しているアルコール消費量。もちろんbar bossa店主である林伸次さんも他人事ではありません。最近お店にノンアルコールドリンクを導入したという林さんですが、ノンアルドリンクは流行るのでしょうか……?

バーにエスプレッソマシンを置いたら起きた想定外なこと

いらしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

bar bossaの開店当初、エスプレッソマシンを置いてたんです。というのは僕、お酒を飲んだ最後にコーヒーでしめるのが好きなんです。だから、バーにコーヒーがあったらみんな喜ぶだろうなと思ったんです。

そしたら想定外のことがありまして、男性4人組が来店して、「ホット4つ」って注文して、企画書なんかを出して打ち合わせを始めることが増え始めたんです。「バー」って看板に書いてあるし、お酒だらけのお店なのに、コーヒーを置いたらそんなことになっちゃうんだってびっくりしました。

そしてそんなコーヒー1杯×4人組の方たちが2時間打ち合わせをしている間に、ボトルワインを必ず2本注文して、お会計は2万円を超える常連のお客様たちを断ることが増え始めました。もちろん、エスプレッソマシン、やめました。

あるいはこんなこともありました。いつもすごく飲む常連の方が、年上の偉い人と来店した場合、その年上の人がソフトドリンクだと、その常連の方もソフトドリンクになってしまうんです。お酒だとしても1杯しか飲まなかったりっていうのも、何度も見かけました。色々と悩んだ末、メニューからソフトドリンクの欄を外しました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sora0513 マジで誰か作ってくれないですかね・・。 ほんとノンアル充実してるお店大好きすぎるんすよねー! https://t.co/Cn7gk9UlKF 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

GLGraceLily 今、お酒を飲まない日本人が増殖ちう👽✨🌟 夢叶いつつ。私が思った通りのムーブメントになっている😍 #美断酒 #みんなで美断酒 #sober #sobriety #soberlife https://t.co/AIkn8Tmejp 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

t_take_uchi ノンアルコール居酒屋は流行るか?|林伸次 @bar_bossa | 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

muraiYoshiyuki 流行ってほしいな、とは思う。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite