女がいつのまにか抱かれたくなる男

その男は明らかにヤバイ雰囲気を身にまとっていた。

アニ子の家から帰ってきて、渋沢はそのまま家にあがった。

仕事があると言っていたのに、しらじらしい。

「昨日は帰ってからまったく連絡なかったよね」

(え、自分から断って帰ったくせに…….).

「今日も連絡がなかったからちょっと心配だったんだよね」

「急にアニ子さんのところに泊まることになっちゃって……」

「泊まるなら迎えに行くかもしれないんだから、連絡くれないと困るよ」

晶が入院する前は、毎日、同じ時間にユウカの送迎をしてくれていたから、渋沢はそう言っているんだろうか……。

「それに、『泊まることになっちゃって』、ってそのアニ子って人が泊ってけって言ったの? それともユウカさんが泊まりたかったの? 自然と泊まることにはならないよね。だって、あの家は誰でも出入りできるような場所じゃないだろう」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません