フェル先生のさわやか人生相談

虐待されて育ち、「甘えたかった」願望が消せません【350回】

今回は、両親に虐待されて育ったという女性からのお悩みが届いています。子供時代に叶わなかった「甘えたい」願望を、今でも抱えているという彼女。年上の既婚男性に、性的な意味ではなく「抱きしめてほしい」と思ってしまう。しかし、実行すれば不倫です。どうすればいいか問う彼女に、フェル先生が真摯に答えます。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

自分より大きな人に甘えたい願望があります。

フェル先生、こんにちは。いつも楽しく拝読しております。どうぞよろしくお願いいたします。

私は現在33才、夫は36才です。結婚三年目、仲は良いです。

しかし、仕事関係で出会った45才の既婚者の方に惹かれてしまいました。同じ職場・会社ではありません。相手も私も、家庭も仕事も大切なので、不倫をするつもりはありません。

だけど、すごく強い感情が私を支配し、苦しいのです。

私は両親から虐待を受けて育ち、自分より大きな人に思いっきり甘える願望を、抑え込んで生きてきました。しかし、その人といると、その願望が出てきてしまうのです。

添い寝して抱きしめてもらいたい(セックスではなく)、頭を撫でてもらいたい、かわいいな、頑張ったねと言ってもらいたい。

もちろん、これは相手には伝えていません。伝えても当惑してしまうと思いますし。

どうすれば、この気持ちを抑え、楽になることができるのでしょう? 甘えたかった、温かい場所で愛されたかったという子供のままの気持ちを思い出してしまい、辛いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(33歳、女性、開発研究、tkm)

A.今回は幼児期の虐待経験から生じたトラウマに悩む33歳の女性研究員さんからのご相談です。そういえば本稿執筆中に、虐待の末に殺されてしまった船戸結愛ちゃんの母親の一審判決が出たばかりです。なんともやりきれない気分になりますが、ご本人が虐待を受けていたという“当事者”であれば、この事件の受け取り方もまた人とは大きく違ったものになるのでしょう。

今回は一問一答形式でお答えいたします。

フェル先生、こんにちは。いつも楽しく拝読しております。どうぞよろしくお願いいたします。
はいどうもこんにちは。ご愛読ありがとうございます。

私は現在33才、夫は36才です。結婚三年目、仲は良いです。
結構なことでございます。

しかし、仕事関係で出会った45才の既婚者の方に惹かれてしまいました。
結婚して3年。新婚時代を卒業し、「慣れ」と「飽き」の感覚が生まれて来る頃ではありますね。「3年目の浮気」なる艶歌がありましたが、昔から3年目には一つの壁があると言われています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mkoreko 🤔EMDRというPTSDの治療法があるとは知らなかった。なるほど。 28日前 replyretweetfavorite