メディアの新序列

女性1人、中途1人、外国人0人、記者8割 大手メディアは超同質集団

【人事格差】
テレビ、新聞といったレガシーメディアはデジタルシフトを加速させたいところだが、なかなかうまくいかない。その背景には、同じような経歴で極めて同質性が高い経営陣の問題がある。

 日米で3000万ダウンロード達成──。2018年5月にそう発表したのは、キュレーションアプリのスマートニュースだ。世界中の膨大な情報を解析し続けるアルゴリズムと、スマートフォンに最適化された使い勝手の良さで高い人気を誇るが、ニュースを提供しているレガシーメディア側は当初猛反発した。

 全国紙デジタル局幹部は「取材機能を持たないスマニューは最初、われわれのニュースを使って勝手にサービスを始めました。2012年暮れに鈴木健さん(共同CEO)を呼び出して、対価を払うよう求めました」と振り返る。

 ユーザーがすぐに閲覧できるよう記事内容をキャッシュ(一時保存)して表示する機能がメディア側の収益機会を奪っているといった、ただ乗り批判が起こったのだ。

 スマニューはメディア側に一定の収益機会を提供しつつ、アイティメディア会長などを務め、業界で知られた藤村厚夫氏を迎え入れ、仲介役として関係改善を図った。「藤村さんの説得でメディア側の態度も軟化して、1年後には握手して一緒にやっていた」と同幹部。いまやスマニューの提携媒体は2700超に上る。

 スマニューはさらに9月から米フェイスブックやグーグルなど他の大手配信先にも自動的に記事を送れるよう、記事データを変換するサービスをスタートさせた。

 これは「自分たちがあらゆるフォーマットに変換するための“機関”になりますと宣言したわけで、プラットフォーマー路線をより鮮明にした。媒体側がスマニューから離れられないようにする、オールドメディアの人間には思い付かないしたたかな戦略」とデジタルメディア幹部は言う。

 スマニューの戦略には業界内で賛否両論あるが、レガシーメディアの人間がまず理解すべきは、「エンジニア」「メディア」「ビジネス」の融合だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2018年10/27号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2018-10-22

この連載について

初回を読む
メディアの新序列

週刊ダイヤモンド

混迷の度を強めるメディア業界は、テクノロジーの劇的な進化によってさらなる変革の波にのまれており、これから数年で業界の序列は大きく変わる可能性が高い。新序列を決めるのは「財務」「テクノロジー」「人事」「待遇」という4つの格差だ。勝ち残る...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード