桃山商事の恋バカ日誌

使いかけのコンドームの箱に心がザワつく

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、さまざまな角度から恋バナ談義を繰り広げるこの連載。「恋愛と軽率」その4となる今回は、ワッコさんが「軽率のあるある案件」と呼ぶコンドームにまつわるエピソードと、浮気の証拠スポットになりがちなゴミ箱について語り合います。

建前をちゃんとしないという軽率

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

清田 桃山商事の恋バナ連載、今月は「恋愛と軽率」について語っています。

ワッコ 軽率のあるある案件はコンドームじゃないですかね。

清田 えっ?

森田 いきなりぶち込んできたね(笑)。でも確かに、コンドームの軽率話はよく聞くかも。ある女性は、「彼氏と初めてエッチしたときに、元カノとの使いかけっぽいコンドームの箱を出してきて、デリカシーがないし軽率だなと思った」と言っていた。

ワッコ 同じことを言っていた男性もいましたよね。

清田 「その途中っぽいコンドーム、何?」っていうね。これはさ、「童貞(処女)だと思ってたのに!」って話ではなく、建前をちゃんとしてくれって話だよね。

森田 コンドームを常備していること自体は、悪いことではないしね。

ワッコ 元カノや元カレの存在を匂わせるようなことはあえてしなくてもいいんじゃないかなぁ。

清田 その辺の気遣いや演出に対するエネルギーを感じないところが、相手に軽率と思わせるのではないだろうか。

森田 ある程度の歳になったら、多くの場合、相手にセックスの経験があることは想定できるわけだよね。それでも「使いかけのコンドームの箱」に気持ち悪さを感じてしまう……そういうところが、恋愛の面白いところだよねぇ。

清田 「マナーとして、家には常に未開封のものを数箱用意しとく」という人もいたよね。常に新しい箱から出すことで、フレッシュ感を味わえるのかな。

ワッコ 新鮮なコンドーム(笑)!

森田 別に使いかけの箱でも気にしないという人もいるから、感覚の違いも大きいよね。

思わず出してしまった助け舟

ワッコ これはかなり昔の話なんですけど、当時付き合っていた彼氏の家に久しぶりに遊びに行ったら、「絶対にわたしとしたときのじゃないだろうな〜」というコンドームのゴミが落ちていたことがあったんです。ゴミといっても、パッケージの切れ端なんですけど、とにかくおかしいなと思い「これは何?」と追及しました。

森田 動かぬ証拠を押さえたわけね。

ワッコ 彼は狼狽して、「あ」とか「う」とかしか言えなくなってしまった。それを見たら、なんだかかわいそうになっちゃって……。

清田 リアルな狼狽を見て思わず同情してしまう感じは、ちょっとわかる。そこで追求の手を緩めたの?

ワッコ 緩めたどころか、「コンドームをつける練習でもしてたんですか?」「童貞なんですかー?」と、イジるような感じで助け舟を出してしまったんです。彼が何も言わなくても、その場の変な空気がふわっとなるようにしてあげた。

森田 優しいなぁ。本来なら怒ってしかるべきなのにね……。ワッコ的には、その助け舟が軽率だったと思ってるの?

ワッコ それもそうなんですけど、そもそもコンドームのゴミが落ちてること自体、死ぬほど軽率じゃないですか。

清田 ど軽率だよね。

ワッコ わたしは抜き打ちで行ったわけじゃないですからね。「行きますよー」とアナウンスして行ったら切れ端が落ちてたわけですから。

清田 それにしても、「切れ端」ってだけでコンドームだってわかるものなの?

ワッコ どんなに小さくてもわかりますよ。

森田 (目の前にあったお菓子の袋を手に取って)これの切れ端と区別つく?

ワッコ つきますよ! だって、コンドームのパッケージにはマチがないじゃないですか。

森田 あ、なるほど(笑)。

清田 厚さがないってことか。って、そんなこと考えたこともなかったけど……コンドームのパッケージにはマチがない

森田 真理だ。

ワッコ わたしは数々のチン事件を解決してきたので、小さな証拠も見逃さないんです。

清田 ワッコ捜査官!!

浮気はコンドームのゴミでバレがち

清田 今の話とは男女が逆なんだけど、そういえば俺の知り合いの女性も、コンドームのゴミで浮気がバレたことがあると話していた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

momowakko コンドームは軽率エピソードの宝庫だ!ということで、謎のコンドーム4部作となった今回の記事をぜひお読みいただけたらうれしいです👏 https://t.co/rppWCpC7AH 3ヶ月前 replyretweetfavorite

momoyama_radio コンドームは軽率エピソードの宝庫だ!ということで、謎のコンドーム4部作となった今回の記事をぜひお読みいただけたらうれしいです👏 https://t.co/ANQa8jGeoZ 3ヶ月前 replyretweetfavorite