メディアの新序列

TVer」への出向でテック人材育成 キー局が進める裏ミッション

【テクノロジー格差】
猫もしゃくしも動画に参入する中で、競争はますます激しくなる。それを見越してか、民放キー局は実はしたたかに、動画戦国時代を勝ち抜くための先手を打っている。

 民放5局が中心になって立ち上げた番組配信プラットフォーム「TVer」を舞台に、ある“裏ミッション”が進められている。

 TVerは地上波で流れたテレビドラマなどの番組を放送後の1週間無料で配信する、いわゆる見逃し配信を主力とするサービスだ。各放送局は番組の配信プラットフォームの運営をTVer運営会社に委託。地上波での放送を見逃してしまった視聴者を、見逃し配信でつなぎ留め、次回以降も地上波を見てもらえるようにするのが表のミッションだ。

 一方、裏のミッションとは、1年間各局から1人、配信に関わるエンジニアがTVerに出向し、配信事業に関するさまざまなテクノロジーのノウハウを学ぶことだ。1年後、自社にそのノウハウを持ち帰り、自社の配信事業に役立ててもらう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2018年10/27号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2018-10-22

この連載について

初回を読む
メディアの新序列

週刊ダイヤモンド

混迷の度を強めるメディア業界は、テクノロジーの劇的な進化によってさらなる変革の波にのまれており、これから数年で業界の序列は大きく変わる可能性が高い。新序列を決めるのは「財務」「テクノロジー」「人事」「待遇」という4つの格差だ。勝ち残る...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード