メディアの新序列

梅田優祐(NewsPicks代表取締役)インタビュー

日米で異なるサービス展開も 日本の成長ドライバーは動画

コーポレイトディレクション、UBS証券を経て2008年ユーザベースを共同創業

 米国は日本と比べて新興メディアのプレーヤー数が多いが、どこも記事を拡散して広告で収入を得る無料モデル。ただ、無料モデルには永続性に疑問がある。一方で、「ウォールストリート・ジャーナル」などの伝統メディアは着実に有料会員を伸ばしている。

 米国で勝ち目があると踏んだからこそ、経済メディアのクオーツ買収に踏み切った。米国では大半の人がフェイスブックやアップルのニュースがあるので満足というが、そんなわけがない。ビジネスニュースのプラットフォームが求められている。これはニューズピックスを始めた5年前の日本と同じ光景だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド 2018年10/27号 [雑誌]

ダイヤモンド社,週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社; 週刊版
2018-10-22

この連載について

初回を読む
メディアの新序列

週刊ダイヤモンド

混迷の度を強めるメディア業界は、テクノロジーの劇的な進化によってさらなる変革の波にのまれており、これから数年で業界の序列は大きく変わる可能性が高い。新序列を決めるのは「財務」「テクノロジー」「人事」「待遇」という4つの格差だ。勝ち残る...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード